スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30恵庭岳1320m③ おまけ

下山途中見晴台からの景色雲の中かな?

日差しが強まるとガスが消えていきます!
P1070100_convert_20110731115314.jpg
晴れるかなと思ったらまた稜線を越えて雲がこの後は真っ白けに…
CA3A0034_convert_20110731120655.jpg
途中にあったお花、名前はよく判りません^^
イワブクロ これはわかります。
P1070070_convert_20110731115446.jpg

P1070001_convert_20110731115533.jpg
多分エゾアジサイ 淡い水色が綺麗でした。
P1070007_convert_20110731115737.jpg
なんか美味しそう…
P1070008_convert_20110731115651.jpg
これなんかもっと美味しそう^^
追記 オオバタケシマランの赤い実
P1070006_convert_20110731115844.jpg
看板の下にいたカラフルなカナチョロ君
P1070096_convert_20110731115937.jpg
1時に下山後ポロピナイで食事休憩です!
P1070141_convert_20110731121245.jpg
本当はこのあたりに恵庭岳が見えるはずなのですが…
P1070140_convert_20110731121923.jpg
風不死岳、樽前山も雲の中です…
P1070142_convert_20110731122023.jpg
モーラップ方面今日はどこもこんな感じだったのかな?
P1070143_convert_20110731122222.jpg
今日は牛串と塩ホルモン&おにぎりです。
P1070132_convert_20110731121400.jpg
P1070133_convert_20110731121431.jpg
風があるので肌寒いくらいでした。
P1070135_convert_20110731122114.jpg
息子よ今日も頑張ったね!
次回はどこへ行こうかな~
スポンサーサイト

7/31ラジオ体操

昨日とは違い今日は快晴!手稲山もくっきりです。
湿度もないので最高の登山日和でしょうか^^
皆さん楽しんでくださいね~

前日の恵庭岳登山の筋肉痛のなか息子とラジオ体操へ
100人くらいかな?
日曜日なのでお父さんが多いようです!
P1070167_convert_20110731091005.jpg
ラジオ体操音楽を聴くと体が覚えていて勝手に動きます^^
P1070172_convert_20110731090907.jpg
本当は平日も付き合ってあげればいいのですが無理でしょね…

7/30恵庭岳登山1320m②

七合目の見晴台で休憩後山頂を目指します。
山頂まで距離はないのですが登山道を細くなりますます険しくなっていきます。

八合目通過です。
P1070056_convert_20110730213445.jpg
尾根に出て途中からの景色やっぱり雲の中?
P1070058_convert_20110730213522.jpg
?庭岳到着です! 山頂標識も9合目手前の岩場に移設されてます。
P1070079_convert_20110730213616.jpg
せっかく来たのに本当に何も見えません…落ち込む親子のさみしい後姿^^
P1070060_convert_20110730213642.jpg
本当の山頂も雲の中です。
昔はあの岩塔まで行けたのに~
息子にも説明します。
P1070077_convert_20110730214530.jpg
平成15年の十勝沖地震から通行止めなんですね。
自己責任においての行動、解釈の仕方によっては…
大人がルール守らないとね!
P1070072_convert_20110730214433.jpg
一瞬ですが青空が!
P1070081_convert_20110730214627.jpg
日差しも強まり期待が高まります~
P1070083_convert_20110730214656.jpg
いい感じですあとは支笏湖が一瞬でも見えれば文句ないのですが…
CA3A0032_convert_20110730214752.jpg
やっぱりダメでした(笑) ほんの一瞬の出来事でした。
P1070088_convert_20110730214723.jpg
恵庭岳1319m
(コースの標高差:1010m)

北海道新聞社の夏山登山ガイドより
登り 3時間20分
下り 2時間40分
体力45点
登山時間加算 C
高山度    B
険しさ    C
迷いやすさ  D
●総合点 65点(中級)
私的にはもっときつく感じました^^
ネットで下調べをして子供も一緒なので3時間くらいかなと思っていたのですが休憩込で3時間半近くかかりました。
早い人は二時間くらいで登るみたいですが^^我が家はマイペースのんびり登山ですからこれでよしです。
心残りは支笏湖ブルーが一度も見れなかった事でしょうかね…
登っているときはあまり感じなかったのですが下山時に改めてこの山のけわしさを実感しました。
また晴れているときにリベンジかな~
いつか家族で羊蹄山もなんて考えてるのですがこんなんじゃまだ無理かな~^^/

まだ写真があるので番外編でもアップしてみようかな~



7/30恵庭岳登山1320m①

7/30恵庭岳登山を予定していたが前日の天気予報は曇りの予報。
今シーズンの家族登山はどうも天候が…

朝4時に起床ベランダからいつもは見える恵庭岳が…
でも現地に行かないことには始まらない5時30分自宅を出発!

ポロピナイが近づくにつれて晴れてきました
山頂の岩塔も見えてますテンションがいっきに上がります^^
P1060990_convert_20110730210950.jpg
登山口にトイレがないのでポロピナイの公衆トイレで用を足してから駐車場から7時10分出発です。
6組目でした。思っていたより空いている駐車場。
P1060993_convert_20110730211330.jpg
入山届けを記帳してしばらくは林道歩き、気温が上がってきたので虫が多い!
P1060994_convert_20110730211410.jpg
あっいう間に一合目!
P1060995_convert_20110730211451.jpg
朝の日差しがいい感じです^^
P1060997_convert_20110730211535.jpg
登山口?!ここから登りが少しきつくなりますがまだ余裕です~
P1060999_convert_20110730211607.jpg
沢地に石がゴロゴロしたこんな感じの登山道がずっと続きます。
P1070002_convert_20110730212105.jpg
途中で山頂が見えましたがまたまだ遠いですね…
P1070003_convert_20110730212236.jpg
三合目通過です。勾配がだんだんきつくなってきます。
P1070005_convert_20110730212335.jpg
一個目の小さなロープ場、子供はリーチが短いので大変そうです…
P1070013_convert_20110730212422.jpg
四合目通過です。
P1070016_convert_20110730212501.jpg
四合目から六合目までこんな感じの見通しのきかない登山道をひたすら登ります。
P1070018_convert_20110730212533.jpg
六合目通過、この山の何合目の表示ですが何となく体感と一致していないような気がします。
この時点で気温も上がり汗だくになってます。
P1070021_convert_20110730212705.jpg
六合目通過後次第にガスの中に…もしかしてまた雨になるのか?
ガスの中ですが蒸し暑かったので気持ちいいです。
P1070022_convert_20110730212802.jpg
ますます急こう配の登山道が、手足をフルに使い登ります!
P1070025_convert_20110730212901.jpg
恵庭岳の一方通行のロープ場へここを越えると見晴台の筈ですもう少し頑張りますよ~
P1070027_convert_20110730212953.jpg
銭天なんかでロープ場は経験しているがここまで急で長いのは初めて…大丈夫かな?
P1070031_convert_20110730213049.jpg
写真では伝わらないけど結構な勾配でした^^
こんなのがしばらく続きます。
P1070032_convert_20110730213133.jpg
息子も無事クリアーできました。
本人は結構楽しかったようです!
P1070039_convert_20110730213204.jpg
七合目見晴台が近づくと硫黄の匂いと噴煙が見えてきます。
P1070043_convert_20110730213243.jpg
ここを登りきると7合目見晴台です。
P1070044_convert_20110730213327.jpg
見晴台へ到着!晴天であれば眼下に支笏湖ブルーが見える筈なのですが…やっぱりね~
支笏湖方向は真っ白、山頂の岩塔はまだ見えてます!
ここでおにぎりタイムで小休止です。
P1070046_convert_20110730213411.jpg

7/30恵庭岳登山その②へ続く

7/29 やっぱりメタボ

7/29朝札幌社会保険病院へ会社の健康診断でした。
8時30分スタート11時には終了。
昨日の暑さの中我慢しました
午後から有給を取っているので今日は自宅でのんびりします。
今日も札幌予想最高気温27°暑くなりそう今日は飲むぞ~

詳細は後日郵送ですが、やっぱりメタボと肝臓の数値が引っかかりました^^/
山行って痩せないと…明日は恵庭岳へ行く予定です。

追記~自宅へ戻ると息子が歯医者さんから戻ってきました。
また抜歯されたそうです
P1060982_convert_20110729124315.jpg
行きつけの歯医者さんからもらった乳歯の入れ物です!
中は虫歯なので公開しませんね!

7/16~7/17白金野営場美瑛町散策編

7/16朝雨の中札幌を出発
去年は高速1000円で鷹栖まで行けたのに今年は一般道をのんびり走ります。

札幌~岩見沢~三笠桂沢~富良野~美瑛町白金野営場のルートです。
現地はやはり雨でした…分かっていたけどね~
P1060773_convert_20110720221611.jpg
晴れていれば正面に十勝岳が見えるいつもの定位置をキープ
かすかに十勝岳が?
P1060706_convert_20110720221641.jpg
このキャンプ場は設備は古いのですが綺麗に管理されてます。
なんていったってローケーションが最高です。
静かな自然の中の時間を楽しみたい人はおすすめですよ!
料金は大人400円子供200円 
近くに白金温泉、車があれば吹上温泉も
十勝岳登山口も近いので我が家のお気に入りキャンプ場です。
P1060717_convert_20110720221719.jpg
雨キャンプなのでこういう時は読書でしょう!
岩見沢のブックオフで各自本を購入してます。
私は恩田陸の夜のピクニックと万城目学のプリンセストヨトミ 
両方とも映画化されている作品ですがなかなか面白かったですよ!
息子はケロロ軍曹とクレヨンしんちゃん(笑)
P1060724_convert_20110720222028.jpg
時間があるのでパンも焼いちゃいます。ママシェフ担当です。
P1060789_convert_20110720223418.jpg
ダッチオーブンの火加減が難しいのです!
P1060795_convert_20110720223518.jpg
なかなかいい感じの焼き上がりです。
P1060803_convert_20110720223550.jpg
焼き立てのパンにバターをたっぷりでいただきます。
P1060729_convert_20110720223629.jpg
次は待望のバーベキュータイムまずはつぶを焼いて醤油を少々…
P1060700_convert_20110720223301.jpg
玉ねぎなので室蘭焼き鳥風です、からし忘れたけどまぁいいか!
P1060707_convert_20110720223025.jpg
ファイヤーしてます^^見かけは悪いけど美味しかったですよ~
P1060708_convert_20110720222957.jpg
お父さん至福の時です(笑)
P1060711_convert_20110720222137.jpg
キャンプ定番のキムチ鍋 パパシェフ担当です。
P1060782_convert_20110720223123.jpg
朝は簡単にうどんで暖まります。 パパシェフ担当です。
P1060719_convert_20110720223214.jpg
いつも暑い時に涼みに行く不動の滝です。
P1060730_convert_20110720225844.jpg
真夏でも冷たい水が流れています。
お地蔵さんもあって別な意味でも涼しいかも…
川岸には沢山の日本ザリガニが生息してます~魚の切り身で面白いくらい簡単に釣れます。
小さなお子様にはおすすめです。
でも冷たい水でないとすぐ死んでしまいますからキャッチ&リリースで…
P1060733_convert_20110720230110.jpg
ノロツコ号かな?
P1060765_convert_20110720230219.jpg
トリックアート美術館 息子がチ〇チ〇に反応してます!^^
ここではジェラートを食べましたが写真撮り忘れました。
P1060756_convert_20110720230301.jpg
けむり屋さんで昼食はホットドックのテイクアウトで!
P1060742_convert_20110720230543.jpg
四季彩の丘のロールちゃんです。
P1060740_convert_20110720230426.jpg
同じくロール君です。
P1060741_convert_20110720230459.jpg
十勝連峰は見えませんが雨の中お花を満喫しました。
もしかしたらどこかにブログでお世話になっているサトちゃん@さんとノリかめさんがいるかも…(笑)
前にブログで拝見した掛け声 ここ何処…びえい とたらばがに~が飛び交ってました!

この後の写真はたらばがに~の掛け声で統一されましたが後で写真を見ると全部おんなじ顔に^^
P1060737_convert_20110720230350.jpg
この後青い池に寄ろうとしたのですが駐車場が満車でした
すっかりメジャースポットになってますネ…人ごみは苦手なのでパスしました。
7/15の集中豪雨や長雨で山間部の道路やジャガイモ畑、収穫前の麦に被害が出てました。
収穫の秋に向けて天候が回復するといいいですね~

今度は絶対秋晴れの紅葉登山にいくよ~^^









7/18 上ホロカメットク山1920mから下山

いつもなら山頂でのんびりするのですが天候が不安定だし下山後にキャンプ場での撤収が…
早めにに下山しないと行けません。

息子が見つけた蝶…日向ぼっこかな名前はわかりません^^ 
追記 ミヤマカラスアゲハのメスだそうです。 ノリかめさんに教えてもらいましたありがとう!
CA3A0022_convert_20110720005551.jpg
この後一瞬の晴れ間の後十勝岳方向へ飛んで行った…
CA3A0024_convert_20110720005614.jpg
一瞬晴れ間が…期待したのですが…
DSC00151_convert_20110720010805.jpg
DSC00150_convert_20110720010730.jpg
一瞬でガスが今日はこんなもんでしょう^^
DSC00152_convert_20110720010835.jpg
下山途中に雨になり登山道が小川になってしまいました!
CA3A0028_convert_20110720005842.jpg
この段階で登山靴が沈してます^^
泥んこ登山に…でも息子は喜んでました
CA3A0030_convert_20110720010016.jpg
何とか無事に下山できました。
息子も嫁も楽しめたようようです。
DSC00134_convert_20110720011020.jpg
登山口着は1時でした。
みんな頑張ったね^^

今回思ったこと~
やっぱり登山用のレインウエア家族分揃えないといけないなと実感しました。
特に子供用は優先ですね!
すぐサイズが合わなくなるし値段もそこそこするので考えてしまうのですが…

キャンプ、観光編はまたあとでアップしますよ~






7/18 上富良野岳~上ホロ山頂

上富良野岳山頂で小休止後、雨も小降りになってきたので上ホロへ向かって出発!
P1060865_convert_20110719232610.jpg
コルを上り返すとお花畑がいっぱいあります!
P1060852_convert_20110719232701.jpg
昔、高山植物にはあまり興味なかったのですが…やっぱりきれいでかわいい!
P1060859_convert_20110719233139.jpg

P1060854_convert_20110719232857.jpg

P1060861_convert_20110719233058.jpg
雨が降っているのでイキイキしてます。
P1060860_convert_20110719232933.jpg
P1060862_convert_20110719233212.jpg
上ホロ山頂のケルンに石を積む息子。
上富良野岳から20分くらいかな~
P1060874_convert_20110719233757.jpg
十勝岳、安政火口側は完全に雲の中少し待ってみたけどダメでした…
P1060875_convert_20110719233901.jpg
上富良野岳山頂には人影が数名、稜線を挟んでガスの濃淡が違う
P1060866_convert_20110719233322.jpg
次へ続く

7/18十勝岳温泉登山口~上富良野岳1893m

7/18白金野営場で軽い朝食後、6時50分十勝岳温泉登山口へ到着もうすでに大勢の登山客で駐車場はいっぱい路肩に駐車して霧雨の中登山開始です。
P1060813_convert_20110720001713.jpg

最初は緩やかな林道歩きが続きます。
CA3A0007_convert_20110720001744.jpg

D尾根取りつきあたりだと…山登りっぽい感じになってきました! 頑張れ~
P1060824_convert_20110719194822.jpg
上ホロ分岐から上富良野岳を目指して…ほとんどの人が富良野岳方面に向かったので静かな山登りです。
残雪もちらほら出てきました。
CA3A0009_convert_20110719195209.jpg
私が苦手とする階段歩きの始まりです。
でももし階段がなかったらもっと大変かも…ここの登山道はよく整備されています関係者の方々に感謝です!
P1060826_convert_20110719195020.jpg
この辺から霧雨から完全に雨に変わりました。
下山する人ともすれ違い迷いましたがあと20分程度なので雨具を装着して上富良野岳へ
CA3A0012_convert_20110719194611.jpg
ハイマツの中に小さなお花畑があちこちにあります。
P1060836_convert_20110719194347.jpg
雨は降っていますが無風なので比較的暖かく感じました。
山頂近くには大きな雪渓も残っている。
P1060837_convert_20110719194433.jpg
時々風が吹いてガスが晴れると絶景が…でもまたガスが~
P1060838_convert_20110719194237.jpg
登山口から2時間半で上富良野岳山頂へ到着しました。
P1060843_convert_20110719194130.jpg
山頂は予想通りガスで何も見えません…ピンボケですが息子と記念撮影。
P1060841_convert_20110719194043.jpg

次へ続く

7/18上富良野岳~上ホロカトメック山

7/16~7/18久々の3連休かなり前から美瑛白金野営場でキャンプ&十勝岳~美瑛岳プチ縦走の予定でした…
ところが、7月に入ってからの蝦夷梅雨の影響でせっかくの3連休が雨…道内どこに行っても雨…
でも我が家は多少の雨なんかに負けません
でも予想以上の雨でした…
詳細は後日アップするので今日は簡単に結果だけ…楽しかったけど疲れた~^^

17日夜迄ずっと降った雨のせいですっかりモチベーションダウンの私に息子の一言…明日最終日だから
十勝岳行きたい!
18日早朝やっぱり雨でした…
天候を見て途中で引き返す事を前提に十勝岳温泉登山口~上富良野岳~上ホロ~十勝岳のコースでスタート
 
まずは上富良野岳やっぱりガスの中、真っ白けでした。
お花畑はいい感じでしたよ!

P1060844_convert_20110718211600.jpg

上富良野岳からお隣の上ホロへ、途中より上富良野岳を振り返るとやっぱりガスのなか^^
P1060868_convert_20110718211822.jpg
上ホロ山頂到着も、なにも見えません~
P1060875_convert_20110718211740.jpg
おまけに小雨模様がもろ雨に…雨男、雨女は誰でしょう?
P1060872_convert_20110718211913.jpg
上ホロ迄2時間30分でした~
とりあえず報告まで。
詳細はまた後日おやすみなさい!




プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。