スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25SLニセコ号

9/25 せっかくニセコまで来てまっすぐ札幌に帰るのももったいないので近郊を探索です。

まずは、9月から11月までの週末と祝日に運行しているSLを見学へ
5年前に札幌からニセコまで息子と一緒に乗車したこともありましたが今日はプチ撮り鉄に(笑)
かなり手前から汽笛が聞こえて…煙が見えて~きたぁ~
P1070842_convert_20110929223604.jpg
う~んやっぱりかっこいいです!
息子より私の方が喜んでいたような(笑)
P1070843_convert_20110929222822.jpg
C11なので少し小さいのですがなかなかの重量感ですね。
P1070853_convert_20110929223649.jpg
他にも子連れの親子や本当の撮り鉄さんも沢山いました。
P1070854_convert_20110929224638.jpg
数分停車して、大きな汽笛を鳴らして出発!
P1070850_convert_20110929222846.jpg
最後尾にはDE15ディゼル機関車が連結されてます。
P1070856_convert_20110929225025.jpg

やっぱりSLは惹かれるものありますね!

参考までに
ニセコ号は札幌~小樽をディーゼル機関車が牽引し、小樽~蘭越ではディーゼル機関車後方に連結され、SLが前向きで牽引する。

蘭越発札幌行きでは、蘭越~ 倶知安をディーゼル機関車が牽引し、倶知安~小樽ではディーゼル機関車が後方に連結されSLがバック運転で牽引し小樽~札幌では再度ディーゼル機関車が牽引するそうです。

今日はここまで まだつづく?

スポンサーサイト

9/24目国内岳1220m③ 山頂~下山編

山頂は大きな岩が積み重なった岩塔になっていてかなりの高度感があります。
高所恐怖症の人はつらいかも…
平らなところが少ないので休憩場所を探すのが大変ですね。
P1070757_convert_20110927215415.jpg
寿都町、目国内湿原と雷電山方向
P1070755_convert_20110927215440.jpg
眼下には目国内湿原の小さな沼がいくつか見えます。
P1070744_convert_20110926221947.jpg
ニセコ方面から雨雲が雨の境界線がはっきりわかりますね~
P1070788_convert_20110927215558.jpg
山頂からニセコ連山方向を撮影。
手前から登ってきた前目国内、白樺山、シャクナゲ岳、チセヌプリ、イワオヌプリ、アンヌプリが一直線に並んでます。
P1070804_convert_20110927221130.jpg
アングルを変えて一番奥がアンヌプリ手前に白い山肌のイワオヌプリ
P1070781_convert_20110927215700.jpg
積丹、岩内町方向。海が綺麗です~
右下のピークが岩内岳ここから縦走出来るそうです。
P1070797_convert_20110927221156.jpg
狭い岩の上で眺望も楽しむ嫁と息子。
P1070803_convert_20110927221359.jpg
おやつ&昼食タイムに突入!
景色がいいと何食べても美味しいわ~
平然と座ってますがもし落ちたら大けがです。
P1070768_convert_20110927221427.jpg
行儀が悪いけどカップ(今日は天ぷらそば)を立ち食いです。
山頂には一時間くらい滞在してました。
P1070789_convert_20110927221459.jpg
名残惜しい景色ですが下山します。
登りで紹介した岩のトンネル、結構凄いところにありますね!
P1070773_convert_20110927223259.jpg
紅葉にはまだ早い感じの山頂の岩場を下り。
P1070810_convert_20110927223322.jpg
登りは雲の中だった山頂付近も見えます。
P1070811_convert_20110927230047.jpg
前目国内岳辺りから振り返って一枚。
紅葉になれば綺麗だろうね…
P1070812_convert_20110927230108.jpg
肉眼ではかすかに駒ヶ岳が見えたのですが…見えるかな?
P1070815_convert_20110927230134.jpg
歩きやすい登山道なのでアッと結う間に下山しました。
P1070822_convert_20110927230210.jpg
帰り道山頂が見えたのでパチリ…
P1070864_convert_20110927230234.jpg

目国内岳初めてのお山だったけど、期待以上でした^^/

変化に富んだ登山道、山頂の岩場も良かったし、もちろん景色もね!
お花の時期に湿原へ降りて雷電山や岩内岳まで足を延ばすのも良いかも…

下山後は温泉へ私は新見温泉か薬師温泉希望だったのですが却下…なんでかな~
割引券があったニセコアルペンの温泉へ…

もしかしたら観光編へ続くかも?






9/24目国内岳 1220m② 登山口~山頂

9月の3連休後半はニセコへ遠征でした。
今回はキャンプ場でなくニセコのペンション泊まり!
お父さん的にはサヒナあたりでキャンプしたかったのですが…
今回はグルポン、クマポンでゲットした激安ペンションで泊まり
翌朝8時に目国内岳(メクンナイダケ)登山口へ到着です。
ニセコの新見温泉からさらに岩内方向へ、途中にある舗装してあるトイレ付の駐車場が登山口です。
5台が駐車中ですが、こちらからチセヌプリ沼めぐりの人もいるので静かな山行が楽しめそうです!
トイレぽっとんですが綺麗に清掃してありました!感謝です~
P1070695_convert_20110926220354.jpg
入山届けを記入してして出発です。
先行者は4組でした。
P1070698_convert_20110926220441.jpg
登山口からしばらくはダケカンバとチシマザサの視界の効かない登山道を登ります。
P1070699_convert_20110926220511.jpg
4合目あたりでやっと視界が開けます。
後ろを振り向くと、ニセコの山々が白樺山かシャクナゲ岳かな?
P1070700_convert_20110926220600.jpg
しばらく歩くと岩内、日本海側が見えます。
P1070705_convert_20110926220915.jpg
ズームすると泊原発が…大津波きたらヤバそうです!
P1070813_convert_20110926221045.jpg
前目国内岳手前で雲行きが怪しいぞー
手を伸ばせば届きそうな雨雲ですね
また今週もダメかな~
P1070701_convert_20110926220847.jpg
5合目が前目国内岳山頂です。
P1070707_convert_20110926221110.jpg
せっかく登ったのに一度下ります(笑)
ガスのかかった山頂へ延びる登山道が確認できます。
P1070709_convert_20110926221240.jpg
前目国内岳と目国内のコルここからが本番でしょうか!
ここの合目標識は標高が基準らしく5~6合目の距離がながいようです。
P1070711_convert_20110926221303.jpg
途中にある岩の門、ここらあたりから大きな岩が目立ちはじめます。
P1070713_convert_20110926221337.jpg
急峻な登山道に大きな岩があり、なかなか楽しめます。
嫁と息子は全身を使っての岩登り登山です!
後方には登ってきた登山道も見えます。
P1070724_convert_20110926221416.jpg
途中岩内岳方向に沼がちらほら見えます。
P1070729_convert_20110926221453.jpg
8合目、このあたりからハイマツが増えてきました。
P1070732_convert_20110926221559.jpg
写真を見ると凄い山の中みたいに見えますが登山道はきちんと整備されているので快適な登りです。
P1070734_convert_20110926221640.jpg
やっと山頂の岩場が見えてきました。
P1070733_convert_20110926221720.jpg
山頂までもう少しですが結構きつい登りが続きます。
P1070736_convert_20110926221759.jpg
軍手をして三点支持でちゃんと登ってますね~(笑)
P1070741_convert_20110926221839.jpg
目国内湿原が見えます。
P1070744_convert_20110926221947.jpg
山頂直前の岩のトンネルを抜けると…
P1070749_convert_20110926222030.jpg
山頂の岩場がもう少しで着くぞー
P1070746_convert_20110926222124.jpg
やったー到着です!
山頂標識が岩と岩の間にあります。
P1070762_convert_20110926222152.jpg
夏山ガイド参考タイム2時間30分ですが2時間10分で到着…がんばったね!

下山編③へ続く

9/24 目国内岳 1220m ①

9/23~9/25の連休はニセコ方面へ登山旅行へ
何処のお山にするか前日まで悩んだ結果は、目国内岳1220mへ!
紅葉はまだ先でしたが静かないいお山でした~
P1070728_convert_20110925210002.jpg
多少、雲はあったが岩内岳方面、日本海が綺麗でした~
P1070752_convert_20110925210028.jpg
登山道はなだらかなのに山頂は大きな岩が重なる山頂。
P1070794_convert_20110925210122.jpg
絶景とスリル満点の山頂を満喫!?
P1070757_convert_20110925210057.jpg

詳細は後日アップします。
まずは報告まで~

9/17~9/18 層雲峡オートキャンプ場 

タイミングを逸した感じですが忘れないうちに9/17~9/19黒岳登山の際に利用したキャンプ場の紹介とおまけです。
9/17午前中は会社のソフトボール大会なので、キャンプ道具を車に積んでソフトボール大会会場へ出発!
P1070507_convert_20110922230103.jpg
天候は雨が降ったり、やんだりでしたが道内各地より社員と家族が160人程度が集まりソフトボールで盛り上がります!
P1070497_convert_20110922231420.jpg
盛り上がるのはソフトボールだけでなく、こちらの方も…
自分は運転手のなのでもちろんノンアルコールで我慢
P1070500_convert_20110922231502.jpg
雨対策も万全卓球や、ゲーム大会会場のてんともあり子供は楽しめそうです~
P1070506_convert_20110922231616.jpg
子供対象のスピードくじもあり、息子はくじを引く前から景品の品定めです。
そー簡単には当たらないよと思っていたのですが…
当てちゃいましたPSPのゲームソフト「ガンダム〇×◆▼※」!
でもPSP持ってませ~ん(笑)
P1070501_convert_20110922231538.jpg
多少の雨でも飲み食いできるように大きいテントも設営済み、ソフトボール大会じゃなくてビール大会みたい…
自分はソフトボールの選手でなくお手伝いなので早めに上がらしてもらいキャンプ場へ!
P1070505_convert_20110922231651.jpg

二日間お世話になる層雲峡オートキャンプ場は黒岳ロープウェイまで車で10分位で移動可能なので決めました。
今回はバンガローに4~5人泊まれて一棟一泊4000円です。
いつもは節約キャンプなのでテン泊が基本なのですが今回は悪天候なので少しだけ贅沢しちゃいました~
P1070611_convert_20110922225746.jpg
すぐ近くには屋根付きのBBQコーナーもありなかなか使い勝手がよかった。
夜は雨でしたがタープテント不要でした。
P1070610_convert_20110922230152.jpg
炊事場、調理場も綺麗に管理されていていい感じです。
別棟にコインランドリー、シャワー室も完備してます。
P1070533_convert_20110922230326.jpg
フリーサイトは林間の芝の中で自然を満喫できそうです。
写真は撮れませんでしたが、リス、タヌキ、鳥が一杯でしたよ!
P1070609_convert_20110922230729.jpg
2日間お世話になったパンガーロー全てに山の名前が…
我が家は化雲岳でした! いつか行きたいけどね…
室内の写真撮影あとでと思っていたのですが…酔っぱらってすっかり…
P1070530_convert_20110922230545.jpg
今回は義姉も羅臼から参加なのでカニ三昧でした。
ゆでタラバ美味しかった~
P1070516_convert_20110922230943.jpg
飽きたら焼きタラバお酒がすすみます~
豚串、焼き鳥etc
P1070519_convert_20110922231048.jpg
9/18下山後、お鉢巡りを中止したので時間が余ったのでキャンプ場にて定番のキムチ鍋。
山で冷えたからだには最高です!
P1070605_convert_20110922230650.jpg
〆はうどんを投入してキムチうどんに~
P1070621_convert_20110922231018.jpg
余った材料でチャーハンも~ どれだけ食うでしょうか(笑)
P1070606_convert_20110922231132.jpg
ここのコンビニ目立たないので注意しないと通り過ぎてしまうので注意です!
セブンイレブン通過してしまいUターンしました…
P1070535_convert_20110922231238.jpg
セイコーマートも… セーコマは道内限定かな?
P1070598_convert_20110922231343.jpg

おしまい

9/18 黒岳 1984m ③ 下山編

山頂が強風の為、かなり寒く感じます!
名残惜しいですが下山します。
P1070568_convert_20110921215430.jpg
途中の紅葉、緑とオレンジが見事!
P1070579_convert_20110921213806.jpg
マネキ岩も少し見えるようになりました。
P1070573_convert_20110921215511.jpg
あともう少しで真っ黄色になりますね!
P1070576_convert_20110921214958.jpg
P1070575_convert_20110921215035.jpg
7合目登山口へ無事到着
リフト山頂駅でコヒータイム&休憩
P1070594_convert_20110921213724.jpg
ここの気温で10℃ってことは山頂は何度だったんだろ?
道理で寒かったわけですね~
P1070593_convert_20110921213645.jpg
シマリス君発見!
P1070588_convert_20110921213606.jpg
ドングリを口いっぱいに頬張ってます(笑)
かなりの食いしん坊さんです。
P1070590_convert_20110921213526.jpg
大雪山と言えばナキウサギですねいましたよ…^^;
写真撮れなかったけど山頂の監視小屋の石垣の穴から一瞬ナキウサギが顔だしていたと思うのですが…
リスの見間違いかな??
P1070592_convert_20110921213445.jpg
リフトを降りてロープウェイ山頂駅到着
リフトに乗っている間にすっかり体が冷えてしまいました。
P1070539_convert_20110921222708.jpg
無事下山!
おチビたちも頑張りました~
予定より早く下山したので買い物をしてキャンプ場で遅い昼食を取ることにしました。
P1070597_convert_20110921222734.jpg

下山編はおしまい!
次はキャンプ場とおまけ編かな?
たぶん続く

9/18 黒岳 1984m ② 真っ白から真っ赤へ

7/18朝、薄曇りですが時々晴れ間も
期待が膨らむ中駐車場からロープウェイへ、今回は義姉家族も一緒です。
まだ初心者ですが昨シーズンは悪天候の中羅臼平まで登っているので何とかなるでしょう!
P1070536_convert_20110919233519.jpg
ロープウェイに乗りしばらくすると
P1070595_convert_20110919191206.jpg
リフトにに乗り換えてもガスの中…
便利で早いけどロープウェイ、リフト代高いわ~
我が家は基本は貧乏登山なので今回は大奮発です(笑)
P1070540_convert_20110919233455.jpg
7合目からやっと登山が始まります。
久しぶり黒岳の登山道こんなに急だったかな~
ガスの中、紅葉になりかけの登山道をひたすら登ります
P1070543_convert_20110919233556.jpg
登山道は前日からの雨で泥んこに、結構滑るので下りは気つけないと!
P1070574_convert_20110919233626.jpg
標高が上るにつれ木々が色づいてきます。
P1070542_convert_20110919191236.jpg
白から緑へそして黄色の世界へ
少し茶色が多いような気も…
P1070549_convert_20110919233658.jpg
マネキ岩がうっすら見えます!もう少しで山頂ですね~
あまり招いていないようです^^
P1070548_convert_20110919191356.jpg
突然視界が開けて山頂に到着です。
1時間15分くらい、天候が悪く休憩時間少なかったようですね(笑)
こんな天候でも沢山の人で賑わってます~
P1070551_convert_20110919233751.jpg
やっぱり真っ白けでした…
近間しか見えません、北鎮岳、凌雲岳も見えませんでした
P1070555_convert_20110919191548.jpg
山頂付近は見事に紅葉してます。
P1070563_convert_20110919234018.jpg
自然にこんなに綺麗な真紅に染まるなんて感動的な色です
P1070566_convert_20110919233916.jpg
赤と緑のコントラストが見事でしたよ~
P1070557_convert_20110919233852.jpg
いいカメラだともっと綺麗に撮れるのでしょうがご勘弁を<(_ _)>
実際はもっと鮮やか赤でした~
P1070571_convert_20110919233946.jpg
一瞬だけ石室への道が開きましたが…
すぐ真っ白けに!
P1070567_convert_20110919234050.jpg
石室~御鉢巡りの予定だったのですが山頂は凄い強風でした。
残念ですが子供もいるので今日は撤退のようです…


今日はここまで
次は下山編③へ


9/18黒岳 1984m ①行ってきました真っ白けの山頂へ! 

9/17~9/19の3連休、天気予報は雨、曇り/雨、晴れになってます。
でも先週は自分の腰痛の為、お山はなしだったので家族みんな欲求不満気味です。
天気が良かったら雌阿寒辺りを狙っていたのですが…
今回参加予定だった義姉家族と相談の上で少しだけ天気の良い可能性のある大雪山で初心者も一緒なのでロープウェイを使える黒岳へ決定、前泊は層雲峡オートキャンプ場宴会後就寝、明日の天候に賭けます(笑)

翌日の天候は…やっぱりロープウェイのロープしか見えません
こんな日に登るなよと自分でも思いました^^
P1070595_convert_20110919191206.jpg

しかし~高いロープウェイ代払ってるし、今回は最初から雨覚悟なので登りました…
標高が上がるにつれ木々が色づいてきます!
P1070542_convert_20110919191236.jpg

ここの登山道短いけど結構急なのです…10年以上昔なので忘れてました!
かすかにマネキ岩も…全然招いてませんよ~
P1070548_convert_20110919191356.jpg

ガスと雨の為、景色を見ることもなく、長時間休憩すると体が冷えるのでアッと結う間に山頂へ!
1時間15分で登っちゃいました?!
P1070550_convert_20110919191436.jpg

凌雲岳、北鎮岳、石室も何も見えません(笑)
取りあえず報告まで!
P1070555_convert_20110919191548.jpg

詳細は後日アップします。

皆さんはどうしますか?

せっかくの3連休なのに天気が良くないみたいです
本日ラジオで、黒岳山頂紅葉が見ごろですと…
でも週末は初冠雪もあるかもとも言っていた…
腰痛の病み上りだし…
明日の午前中は会社の行事のお手伝いもあるし…
でも何処かへ行きたい気分
とりあえず行ってみますか(笑)
何とかなるでしょう~

去年の3連休はママ友家族と樽前登山してました。
その時の写真から

下山後モーラップキャンプ場で水遊びを楽しむ子供たち~楽しそう!
スコールの後の晴れ間ですが寒くないのかな?
DSCF7894_convert_20110916232150.jpg
樽前ヒュッテ登山口より、最年少は年中さんでした。
がんばって山頂まで登りました!
DSCF8019_convert_20110916232226.jpg
山頂は若干ガスってるかな?
DSCF8037_convert_20110916232442.jpg
風も強いし雷鳴も聞こえたので西山に行かずに下山です。
帰りは風不死岳側へ下山しました。
932峰、風不死も綺麗に見えてますがこの後スコールみたいな雨に…
DSCF8059_convert_20110916232507.jpg
山の天気は変わりやすいので早めの下山は正解でした。


お山に行く、釣りに行く、キャンプに行く、温泉に行く、写真を撮りに行く人目的はまちまちですが皆さん
事故に気を付けて楽しんで来てくださいね!


買っちゃった!

先週ぎっくり腰になった経緯をブログアップしたところ大勢の方からお見舞いのコメ頂きました!
この場をかりてお礼申し上げます。

現在は腰の痛みは取れたのですが…右足若干ですが違和感が残ってます?

先週末は腰痛の為、お山にも行けず暇な土日
こんな時は他の皆さんのブログや他山ブログの探索をして何となく山に言った気分に?
DVD鑑賞もしたけどさすがに飽きてきました。

そーいえば息子の登山靴がもう小さいとか言っていたので処分セールを狙い買い物へ
小さいと言っても今春買ったばかりなんですが
でもお手頃価格のがありました!
4900円なり~毎年新品の靴でうらやましいわ~
P1070489_convert_20110914233056.jpg
この後お父さんのビジネスシューズも購入2980円でした(笑)

山の写真もないので動画のアップロードに挑戦7月に登った上ホロ下山時の映像です。
テスト用なので短いですが結構苦戦しました^^
画質は無料ユーザーなのでこんなもんですかね~
[高画質で再生]

2011/07/17 上ホロ息子と下山
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。