スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 夕張岳 1,668 m ③ 動画編

動画編おまけです(笑)
カメラワークがなっていないので酔わないでね!

朝露とガスで濡れた笹に覆われた登山道。
以外にワイルドだった夕張岳…
[広告] VPS


強風になびくイブキトラノオのお花畑。
1400m湿原にて撮影
[広告] VPS


夕張岳吹き通し付近強風のなか咲くユキバヒゴタイ。
凄い強風でした。
[広告] VPS


一応山頂の景色ですが真っ白けで何も見えない!
天気が良かったら十勝連峰、大雪山も見えるのに…
[広告] VPS


スポンサーサイト

7/28 夕張岳 1,668 m ②

1400m湿原天気が良かったこの山一番の見どころなんですが…
白い世界!よく言えば幻想的?
DSC01012_convert_20120730191237.jpg
シロウマアサツキが一杯咲いていた。
羆が好んで食べるとか…
DSC01011_convert_20120730191259.jpg
チングルマだよね?
前だけ湿原では綿毛だったのに…
DSC01014_convert_20120730191321.jpg
チシマウウロかな?
DSC01017_convert_20120730191341.jpg
ヨツバシオガマ?
DSC01018_convert_20120730191405.jpg
吹き通し通過名前の通りの強風が!
DSC01019_convert_20120730191426.jpg
コウメバチソウ?何でこんな過酷な場所に咲くんだろう…
DSC01020_convert_20120730191447.jpg
写真じゃ伝わらないけど凄い風でした。
DSC01023_convert_20120730194136.jpg
地面に張り付いたようなユキバヒゴタイ。
DSC01021_convert_20120730194254.jpg
山頂直下の急峻な登山道!
ここを登リきると神社の祠があって少しで山頂だ~
DSC01024_convert_20120730194344.jpg
この辺にはタルマエソウが沢山咲いていた。
DSC01025_convert_20120730230859.jpg


一気に山頂へ到着!
やっぱり白い…強風だし…取りあえずソーセージ(笑)
DSC01026_convert_20120730194938.jpg
白くてどっちの方向か解らん…
DSC01030_convert_20120730195030.jpg
風が強く寒いので山頂下の夕張神社の祠の前まで下がって参拝終了。
ここは何故か風がない?
DSC01031_convert_20120730195116.jpg
冷えた体にカップが滲みる!
DSC01032_convert_20120730195144.jpg
ここでマッタリ1時間コーヒーやミルクティーを満喫~
DSC01033_convert_20120730195213.jpg
こんな天気でも10人程の登山者がいました。
みんな物好きだねぇ…(笑)
DSC01035_convert_20120730195248.jpg
帰りは一気に下山しましたが、当然冷水コースで下山!
冷水ノ沢水場で美味しい沢水を頂く…エキノコックス大丈夫何だろうか?
DSC01045_convert_20120730195334.jpg
気がついたら晴れてるし(笑)
DSC01047_convert_20120730195414.jpg
無事下山しました。
夕張岳こんなにワイルドだったかなぁ?
DSC01051_convert_20120730195457.jpg

その③動画編へ続くかも?

7/28 夕張岳 1,668 m ①

7/28 北海道にも夏がやってきました!
前日の札幌32度越え…
熱射病も心配なので今回も単独…なんか最近このパターンが多い?
どうせなら少し長めの山歩きで湿原に咲く花々をゆっくり楽しめる夕張岳へ~

道路工事中で登山口への入り口通り過ぎ時間をロス…
ちょっとスリルのある長い林道を走行して登山口到着。
DSC01050_convert_20120729065857.jpg
夕張岳ヒュッテでトイレタイム。
隣りでは新しいヒュッテの土台が出来上がってます。
DSC00972_convert_20120729065923.jpg
冷水コースから登ろうと思ったけど面倒なので馬の背コースから入山…
これが間違いでした!
DSC00973_convert_20120729070001.jpg
急峻な登りから始まり、アップダウンを繰り返し、朝露、ガスで濡れた笹漕ぎのおまけつき(笑)
DSC00978_convert_20120729070058.jpg
笹漕ぎの登山道が続きます。
スパッツでなくカッパのズボンでないと無理…
DSC00982_convert_20120729070124.jpg
エゾヤマアジサイが咲き始めガスの中で映えるね!
DSC01048_convert_20120729070159.jpg
朝霧なのかガスなのかわからないけど真っ白け~
何か出てきそうな雰囲気でした。
DSC00984_convert_20120729070229.jpg
冷水コースと馬の背コースの合流地点着。
距離は長いけど冷水コースから登った方が早いみたい…
DSC00985_convert_20120729070254.jpg
しばらく歩くと望岳台着です。
天気が良かったら芦別岳が見えるのに…
真っ白け(笑)
DSC00987_convert_20120729070320.jpg
望岳台を越えるとやっと花の山らしくなってきました。
調べたらアップが遅れるのでとりあえず(笑)
ミソガワソウ 教えてもらった!
DSC00989_convert_20120729070347.jpg
シナノキンバイ
DSC00990_convert_20120729070408.jpg
シナノキンバイが一杯霧の中で目を引くね
DSC00994_convert_20120729070433.jpg
多分ヒメオウギアヤメだと思う…
DSC00995_convert_20120729070504.jpg
前岳湿原到着!
晴れていたらここから山頂が見えたような…
なんか幻想的…
DSC00997_convert_20120729070538.jpg
ここから先も足元が見えない笹漕ぎ登山道があり、全身ずぶ濡れ…
カッパ着たら暑いしね~
DSC00999_convert_20120729070608.jpg
男岩もこんな感じ…
DSC01000_convert_20120729070651.jpg
またまた笹漕ぎ、自分の背丈以上あります。
息子連れてこなくてよかった!
DSC01004_convert_20120729070725.jpg
可憐だねぇ~
ウメバチソウ
DSC01005_convert_20120729070754.jpg
多分ガマ岩のはずです(笑)
DSC01008_convert_20120729070946.jpg
1400m湿原到着!
湿原の雰囲気満点(笑)
視界は10メートル位…
今日はどこへ行っても同じ景色が続きます。
DSC01013_convert_20120728192521.jpg

お花の名前はあとで調べますが、随時受付中(笑)

その②へ続く



7/28 暑かったり寒かったり…

今日は暑いし天気が不安定なのもわかっていた…
でも想像以上だったよ!

ガスなんだけど雨の時と変わらない位濡れた。
ここは天然ミストサウナか?

この辺は涼しいけど真っ白気…
DSC01013_convert_20120728192521.jpg
なんか神秘的!
DSC01034_convert_20120728192544.jpg
山頂は強風て寒い~!
DSC01027_convert_20120728192607.jpg

さすがに疲れたので詳細は後日アップします。

2012/7/15 上ホロカメットク山 大砲岩分岐付近

7/15 途中下山を決めた時の様子です!
山の天気はわからない…
[広告] VPS

後ろから登ってくる母を気にして何度も振り向く息子(笑)
[広告] VPS

7/15 上ホロカメットク山 (1920m )

上富良野岳山頂で休憩後、お隣の上ホロカメットク山へ向かう予定でしたが山頂はガスの中…
DSC00846_convert_20120720202333.jpg
真っ白で何も見えないなら迂回コースで上ホロ避難小屋へ!
まだ雪渓が残ってます。
DSC00860_convert_20120720202356.jpg
ハイマツとガレ場の登山道、この辺でもナキウサギ目撃しました。
DSC00857_convert_20120720202418.jpg
高山植物も咲いていたよ~
DSC00856_convert_20120720202443.jpg
DSC00863_convert_20120720202803.jpg
ガスの向こうに避難小屋。
まだ水場大丈夫でした!
DSC00861_convert_20120720202831.jpg
早めのランチ本日はカップそばです^^
DSC00870_convert_20120720202855.jpg
ランチ終了後、不要な荷物をデポして十勝岳へ向かいます。
ここから一時間ちょとなんですが山頂が見えませんね…
DSC00876_convert_20120720202930.jpg
風が強いのでガスが飛ばされると絶景がチラリ!
DSC00878_convert_20120720202958.jpg
大砲岩付近、三段山分岐(通行止め)手前あたり
DSC00880_convert_20120720203033.jpg
こんな所にも咲いているよ!
DSC00885_convert_20120720203101.jpg
登って来たコースを振り返ると…右は断崖絶壁!
DSC00888_convert_20120720203207.jpg
⇐十勝岳方面                     避難小屋小屋、上ホロ方面⇒
DSC00890_convert_20120720203247.jpg
ガスが濃く、風が強くて寒い…子供も一緒なので本日はここで撤退…
あと一時間位何だけどね~
DSC00895_convert_20120720203312.jpg
先程迂回した上ホロカメットク山へ向かうけど急峻な登山道でした。
DSC00896_convert_20120716224146.jpg
上ホロカメットク山 1920m 到着。
DSC00906_convert_20120720203451.jpg
お花畑を見ながらのんびり下山。
DSC00904_convert_20120720203425.jpg
下から見ても雲の中でした。
DSC00918_convert_20120720203514.jpg
白金野営場にて命のビール~
P1110046_convert_20120720203634.jpg

おしまい

7/15 上富良野岳 (1893m ) 

7/16 白金野営場にて!
焼けてるよ…明日は天気いいね~
P1100933_convert_20120717220602.jpg
早朝の十勝岳、噴煙がはっきり見える!
今日の登山はいいぞーとテンションが上がります(笑)
P1100977_convert_20120717220641.jpg
安政火口手前の渡渉地点。
P1100985_convert_20120717220734.jpg
D尾根辺りから三段山方向かな?
P1100987_convert_20120717220808.jpg
上ホロ、富良野岳分岐を越えてここのコースの核心…
天国への階段(笑)
毎回思うよ!
いったい何段あるのだろう?
DSC00808_convert_20120717220833.jpg
長い階段歩きが終わり視界が開けると緑のビロードをまとった富良野岳が!
今日も凄い人でしょう…
P1100993_convert_20120717220903.jpg
上富良野岳山頂が見えてきました。
この辺は沢山の花が咲いていたよ~
P1100994_convert_20120717220934.jpg
十勝岳山頂をズーム!
まだまだ遠い…
DSC00810_convert_20120717221007.jpg
久しぶりの登山で遅れた嫁さんを待つ間に三峰山と朝バナナを頂く。
DSC00817_convert_20120717221053.jpg
母を待つ息子^^
バテバテみたい(笑)
DSC00828_convert_20120717221115.jpg
下から団体さんが…
今日は何処行っても混んでるね!
DSC00839_convert_20120717221236.jpg
鳴き声が聞こえたらいた~
ピンボケだけどナキウサギ!
DSC00841_convert_20120717221321.jpg
山頂直下のお花畑に咲いていた花々。
DSC00829_convert_20120717221411.jpg
DSC00831_convert_20120717221431.jpg
DSC00833_convert_20120717221458.jpg
DSC00856_convert_20120717221559.jpg
DSC00835_convert_20120717221627.jpg
まずは上富良野岳山頂到着!
DSC00845_convert_20120717221720.jpg
上ホロカメットク山方面。
真っ白で十勝岳は見えませんね…
DSC00852_convert_20120717221803.jpg
下ホロカメットク山方面は完全に雲海です。
DSC00851_convert_20120717221845.jpg
安政火口、三段山方面。
下界は晴れているね~
DSC00849_convert_20120717221911.jpg

その②へ続く

7/15 十勝岳 大砲岩で途中下山…

7/15 十勝岳温泉登山口をスタート!
本日の目標は十勝岳(2077m)あのトンガリを目指せ~
DSC00813_convert_20120716224044.jpg
上富良野岳山頂は雲の中?
P1110010_convert_20120716224209.jpg
大砲岩付近から一瞬の晴れ間!
DSC00883_convert_20120716224230.jpg
大砲岩から下山…
上ホロの登り返し…
後姿が寂しい
DSC00896_convert_20120716224146.jpg

まずは報告まで詳細は後日アップします。

7/8  無意根山 1464m ③

下山途中ガスが上ってきたよ!
DSC00757_convert_20120710201107.jpg
暑いのでカエル君も入水中
DSC00726_convert_20120710200113.jpg
湿地帯には水芭蕉も咲いていた。
DSC00714_convert_20120710200210.jpg
早歩きで木道を歩いていたら転んだよ…中までしみたし~
こんな日に限って着替えのズボン、パンツ家に忘れた(笑)
こんな恰好じゃ温泉も無理だね…
DSC00770_convert_20120710200044.jpg
登山道に咲いていた花々
名前は調べていない…
DSC00717_convert_20120710195849.jpg

DSC00663_convert_20120710200020.jpg

DSC00729_convert_20120710195909.jpg

DSC00702_convert_20120710195733.jpg

DSC00738_convert_20120710195827.jpg

DSC00688_convert_20120710195804.jpg

帰りの林道歩きは倍以上に感じた。
DSC00771_convert_20120710195704.jpg
蝶が沢山舞っていた。
DSC00681_convert_20120710195635.jpg
ゲートはまだかなぁ…
曲がり角の度に期待するけどまだ先が…
DSC00774_convert_20120710195608.jpg
つまんないので自分撮り
これ一回やってみたかった~(笑)
DSC00775_convert_20120710195539.jpg
命のコーラが五臓六腑に滲みるぜ^^
DSC00777_convert_20120710201009.jpg
無意根山は虫が多いのでサツドラでハッカ油導入してみた。
薄めてみたけど濃かったのかなぁ?
前日床屋に行ったので顔や髭剃りあと、目がヒリヒリします。
効果はあったと思うけど、腕、顔、頭合計18所位刺されてまだ痒いのです。
P1100871_convert_20120710202251.jpg
Memuroさんお勧めの冷凍ゼリーザックに入れるの忘れて…家で食べたよ^^
P1100872_convert_20120710202308.jpg

登りに4時間、山頂で1時間、下り急いで下山して3時間 距離にして往復24キロの山行でした。
長い林道歩きが飽きるけど登山道も整備されていました。
自分はしばらく行きたくないけど皆さんいかが(笑)

おしまい

7/8  無意根山 1464m ②

無意根尻小屋でひと休みしてきつい登りに備えます。
最初の壁の部分に木製のハシゴが設置されています!
この後も滑りそうな急斜面にはハシゴ、ロープ、木道があり
整備された登山道がです。
DSC00711_convert_20120709215520.jpg
湿地帯には木道も完璧ですね!
ここまで上げるの大変だろうなぁ…
DSC00715_convert_20120709215458.jpg
倒木をまたいたり、くぐったり…
DSC00718_convert_20120709215423.jpg
またハシゴ…この後刈り込まれたネガマリダケの急な尾根道をひたすら登り続けると…
DSC00719_convert_20120709215351.jpg
テラス部分に出た~
始めて山頂が見えた。
だけどまだ遠いなぁ…
DSC00725_convert_20120709215311.jpg
しばらくはこんな感じの緩斜面が続きます。
DSC00761_convert_20120709215208.jpg
そして山頂へ向かって延びる登山道。
DSC00732_convert_20120709215039.jpg
元山コース分岐到着。
ラスト1.2㌔が長く感じたよ…
DSC00730_convert_20120709215121.jpg
登ってきたテラス部分あの向う側からの登ってきたんだね!
DSC00733_convert_20120709215015.jpg
このへんからハイマツ帯に突入。
DSC00734_convert_20120709231956.jpg
ここのハイマツ自分の身の丈より高いのでトンネル状態です。
足元に気を取られているとハイマツ顔面攻撃が(笑)
DSC00736_convert_20120709231934.jpg
やっと着いた…
林道歩きを含めて4時間でした!
DSC00743_convert_20120709214821.jpg
なぜか二つある山頂標識?
DSC00744_convert_20120709214748.jpg
まだ雪の残る余市岳方面。
DSC00746_convert_20120709214555_convert_20120709214646.jpg
中岳がいい感じ~
天気良かったらこの後ろに羊蹄山がドーンと見えるのに…
DSC00745_convert_20120709214722.jpg
山頂には7名ほどの登山客がいました。
元山コースから登ってきた人が多く話を聞くと3時間で登れるけど1/3は藪漕ぎでかろうじて登山道がわかる
状態のようです。
あと虫が多い(笑)

一時間程粘ったけど羊蹄山は見えず下りも長いので下山。
DSC00747_convert_20120709230719.jpg

その③下山編へ続く

プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。