スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/26 十勝岳 2077m

寝坊したので自宅を出たのは6時半!
途中色々寄り道したので望岳台登山口着は9時過ぎ…
雲が低いのでもしかしたら山頂は晴れ?
P1110104_convert_20120827213531.jpg
噴煙が登山道方向へ流れている…
噴煙も多いような?
P1110106_convert_20120827223919.jpg
避難小屋手前から撮影、すげー人数の団体さんだ…
P1110113_convert_20120827213730.jpg
この辺にはいっぱい咲いていた。
秋だね…
あとナキウサギも沢山いた…
写真は撮れなかったけどね~
P1110116_convert_20120827213822.jpg
避難小屋を越えてやっと登りがきつくなにります。
P1110118_convert_20120827213859.jpg
先程の団体さんに追いつく、高校の宿泊研修なんだって!
このグループは女子生徒ばかりでぼやきながらの登山(笑)
初心者が登る山じゃないとか、もうヤダ~とかここが山頂でいいとか…
頑張れ~と心のなかでエール!
P1110122_convert_20120827213930.jpg
すり鉢火口付近、噴煙が直撃で喉と鼻につく!
P1110177_convert_20120827214112.jpg
うっすら山頂が見えてきた!
P1110135_convert_20120827214204.jpg
ガスが晴れてきたね!
高校生の団体が食事中…
こちらは男子生徒が主体で元気賑やかと言うべきか、うるさい(笑)
P1110144_convert_20120827214313.jpg
大渋滞が予想されるので休憩なしで山頂を目指します。
でも山頂はガスの中みたい…
P1110150_convert_20120827214423.jpg
山頂直下火口も見える!
高校生も追っかけてきた~男子生徒は若いから早いタフだね!
P1110153_convert_20120827214526.jpg
登ったねぇ~トレイルがはっきり見える。
P1110161_convert_20120827214807.jpg
山頂まで2時間50分、いつの間にかガスも流れたみたい!
P1110162_convert_20120827214840.jpg
富良野岳方面
P1110163_convert_20120827214919.jpg
美瑛岳方面
P1110164_convert_20120827214953.jpg
上ホロ、上富良野岳方面
P1110165_convert_20120827215107.jpg
下ホロ、境山方面
P1110167_convert_20120827215201.jpg
風が強いので山頂の岩のくぼみでランチ&まったりタイム
お湯を沸かして…
P1110169_convert_20120827215227.jpg
あれ!またかよ(笑)
ガスが撮れたのはこの一瞬だけでした…
P1110170_convert_20120827215248.jpg
下山後、望岳台より十勝岳の山頂もはっきり!
下りたら晴れてるし…
P1110182_convert_20120827215531.jpg
美瑛岳、美瑛富士もくっきり~
P1110183_convert_20120827215556.jpg
ここにはコーラの自販機あるんだよね!
やっぱり〆はこれで(笑)
P1110185_convert_20120827215618.jpg

おしまい
スポンサーサイト

朝は雨の予報だったのに…

8/26 土曜日は前日お酒を飲んで午前様…
山へ行けなかった。

でも日曜日の天気予報は雨だった!
どうしても登りたいので午後から雨の予報の富良野方面へ遠征しました。

富良野手前で雨…
芦別岳も山頂は雲の中…
気持ち空の明るい美瑛方面へ!
まぁ明るいと言ってもこんな感じ(笑)
P1110103_convert_20120826201541.jpg
でもここまで来たら登りますよ!
P1110120_convert_20120826201513.jpg
こんな天気でも高校生が宿泊研修で登っていた…
頑張れ!
でも近づくと騒がしい(笑)
P1110125_convert_20120826201325.jpg
今日も山頂が見えないし…
P1110130_convert_20120826201242.jpg
山頂はまた強風…でもおかげでガスが一瞬とれた!
P1110161_convert_20120826201142.jpg

自宅に戻り今日札幌市内は雨降ったの?
降っていない…えっ!

詳細は後日アップします。

2012/8/13~15 羅臼にて

雄阿寒岳下山後、翌日天気が良かったら斜里岳か羅臼岳へ登るつもりでしたが朝から雨…
目的地の羅臼へ向かいます。

弟子屈から中標津方面へほとんど信号のない快適な道路が続きます。
パトカーには要注意です!
この辺で捕まったら即免停だろうなぁ…

雨、ガスの中で牛さんがのんびり昼食中~
DSC01187_convert_20120817230124.jpg
モ~ウなんか用かい?と言っていた気がする…
DSC01189_convert_20120817230148.jpg
勝手に撮るなよモ~ウいい加減勘弁しろよ~と言っていたような気がした…
DSC01188_convert_20120817230207.jpg
いくら走っても風景が変わらない…
北海道は広いね!
DSC01190_convert_20120817230232.jpg
翌日、羅臼市街地より羅臼岳をパチリ!
今日登っている人は最高だろうね~
DSC01194_convert_20120817230255.jpg
国後島の山々も綺麗にみえる。
DSC01196_convert_20120817230313.jpg
羅臼オートキャンプ場にてボール遊び、短い夏を満喫するキャンパーで満員のようです。
オートサイト電源付で一泊人区画1500円
フリーサイトは一人300円小学生未満無料 安い!
DSC01197_convert_20120817230333.jpg
この日は暖かかったので屋外にてBBQです。
北海シマエビ旨い~
DSC01215_convert_20120817230354.jpg
豚串、焼き鳥も~
DSC01202_convert_20120817230455.jpg
ジンギスカンも欠かせない(笑)
DSC01214_convert_20120817230416.jpg
デザートも充実!
メロンあり~
DSC01218_convert_20120817230437.jpg
これは?
DSC01224_convert_20120817230530.jpg
特大バケツゼリ~
美味しかったよ!
そういえば8/17は健康診断だけど…大丈夫でしょうか?
DSC01226_convert_20120817230554.jpg
夜も更けて来たので花火も満喫!
DSC01259_convert_20120817230613.jpg
翌日札幌へ向かう途中、道の駅摩周温泉にて足湯に浸る。
DSC01275_convert_20120817230638.jpg
途中、オンネトーに寄り道してパチリ!
雌阿寒岳と阿寒富士がいい感じでした。
DSC01277_convert_20120817230703.jpg

ここから札幌までは写真ありません。
疲れて家族は爆睡モードへ(笑)
途中、日勝峠十勝側は濃いガス、日高側は雨…
札幌まで片道510キロ8時間(高速未使用)やっぱり北海道は広いと実感…

おしまい


8/12 雄阿寒岳 1371m

8/12お盆で帰省中の嫁と息子を迎えに行く途中にお山に寄り道です。
天気予報は午後から降水確率50%…
前日の深夜に阿寒町に入って車中泊、寝坊したよ…起きたら6時半!

登山口の滝口には7時着!
先行者は3組いました、皆さん道外からのようです。

まずは阿寒湖の水門脇をのんびり歩来ます。
今回は朝霧だといいな(笑)
DSC01120_convert_20120817183109.jpg
10分くらいで太郎湖
DSC01126_convert_20120817183133.jpg
湖底には倒木も…
DSC01127_convert_20120817183203.jpg
更に少し歩くと次郎湖へ下る道が元気なうちに寄ってみます。
DSC01131_convert_20120817183301.jpg
やっと雰囲気が登山道に…
DSC01133_convert_20120817183336.jpg
木の根の階段登山道!
DSC01134_convert_20120817183357.jpg
登山道脇にはコケやシダが生い茂っている!
DSC01139_convert_20120817183419.jpg
森の息吹を感じるねえ~
DSC01138_convert_20120817183445.jpg
2合目を過ぎた所に風穴があったので小休止。
本日はイチゴジャムマーガリン。
帰りも寄ったけど涼しい風が吹き出していて休憩ポイントにおすすめ!
DSC01143_convert_20120817183511.jpg
先行者に追いつき色々会話をしながら登ります。
こちらの方は千葉県から来道したようで現在300名山をチャレンジしているとか!
前日はオプタテシケを望岳台から登って本日は雄阿寒…スゲー
今まで登って良かった山はの質問には、ニペソツが日本一だって~
石狩岳も絶賛していた。
DSC01144_convert_20120817183533.jpg
ここからがつらい登りの始まりと言われても…もう1時間40分も登っているのに(笑)
DSC01147_convert_20120817183556.jpg
見通しはきかないが雌阿寒岳もチラリ、晴れてるね!
DSC01148_convert_20120817183624.jpg
5合目付近からのハイマツのトンネルロード
ここのお山距離的には5合目で8割方登っているそうです…
知らなかったら心が折れるね(笑)
DSC01152_convert_20120817183651.jpg
7合目手前から阿寒湖を一望!
まだ晴れているけどガスが出てきたね…
DSC01156_convert_20120817183812.jpg
山頂かなと思ったけど違った偽ピーク
DSC01157_convert_20120817183839.jpg
本当の山頂はハイマツ帯の向こうのさらに奥のようです…
DSC01158_convert_20120817183917.jpg
8合目手前の登り。
DSC01160_convert_20120817183946.jpg
8合目気象観測所あと、天気が良ければ大雪の山々も見えるらしい…
DSC01161_convert_20120817184016.jpg
山頂方面、奥が山頂のようです…
アップダウンの繰り返しだね~
DSC01170_convert_20120817184051.jpg
なぜかコルにある9合目を越えて最後の登りです。
DSC01173_convert_20120817184129.jpg
多分、ひょうたん池?
DSC01183_convert_20120817184315.jpg
やっと着いた!
登山口から3時間20分 6.2キロ
DSC01180_convert_20120817184157.jpg
山頂から見たパンケトー
DSC01174_convert_20120817184229.jpg
山頂でのんびりしていたら続々登山者が山頂は大賑わい。
DSC01182_convert_20120817185318.jpg
当然、山頂でカップラーメン!
人がいて少し恥ずかしい…
強風と時々ガスの中、山頂で1時間半コーヒータイムも満喫?
でもコーヒーカップ忘れてのでシーフードの容器で…変な味(笑)
DSC01181_convert_20120817185346.jpg
下山後に双岳台からの雄阿寒岳。
なかなかいいお山でした!
DSC01276_convert_20120817183006.jpg

おしまい

8/11 食べごろ!

今日からお盆休みへ突入!
でも天気がよくないようですね…

とりあえず山登りの準備もして~
あっメインは羅臼へ息子と嫁を迎えに行く事でした。

ベランダのトマトが食べごろです。
完熟だと甘いのです!
DSC01118_convert_20120811122936.jpg
オレンジテラストマト、赤くなくても甘い!
DSC01117_convert_20120811122957.jpg
ミニトマトのアイコちゃん。
DSC01115_convert_20120811123020.jpg
ミニトマトの桃太郎君。
DSC01116_convert_20120811123040.jpg

しばらく留守にするので水を多めに与えて、ザリガニ君にも餌やって準備完了!
いってきます~




8/5 手稲山 1023.1m ②

ケルンの前の広場には数人の登山客、ここで雨が強く降り出したので山頂には向かわずスキーゲレンデ方面へ向かいます。
アンテナがニョキニョキ…
DSC01094_convert_20120805184518_convert_20120807204034.jpg
ゲレンデ山頂ではヤナギランが満開です。
この花は下から開花するのかなあ?
DSC01106_convert_20120807204116.jpg
高速リフト降り場の屋根の下は暑い時は日差しよけ、雨の時も役立ちます。
一応、札幌都心部方向のハズ…
DSC01100_convert_20120807204512.jpg
雨脚が強くなって他の登山客はみんな下山…一人だけに~
DSC01105_convert_20120807204434.jpg
せっかく来たのでランチタイムへ(笑)
以外に小食。
DSC01101_convert_20120807204545.jpg
衝動買いのタラコバターおにぎり!
シーチキンの方がいいね~
DSC01102_convert_20120807204606.jpg
カップとおにぎりを食べた後はコーヒー飲みながらゴロリ。
シケさんのブログ風に足を入れてみたよ!
平らなリフト降り場で思いっきり足を上げて撮影、人がいたらできないしもし他の人がいたら逃げると思う。
そしてこの直後、腹筋が攣った…(笑)
DSC01109_convert_20120807204644.jpg
コーヒー3杯とミルクティー1杯のんで気がついたらまわりは真っ白に…
やっぱりガスを呼ぶ体質なのか?
DSC01006_convert_20120807204920.jpg
結局本当の山頂には行かなかった、何しにきたのかな俺?
下山途中のガレ場より撮影、下は濃い霧のなかだね。
DSC01110_convert_20120807204711.jpg
先週もこんな感じだった。
この辺で流れるガスをビデオ撮影していたら顔認識マークが表示…
でも何にもないよね!?
DSC01111_convert_20120807204735.jpg
なぜか早足で下山に(笑)
そして途中で転んだ…
自分のお尻を撮影するのは難しいのです。
DSC00767_convert_20120807204757.jpg
普通は登らないと思う…
DSC01112_convert_20120807204820.jpg
確かに登山というより、山でカップラーメンとコーヒーを楽しみに行ったの方が正しい表現かもね!
手稲山また寝坊したら登ろうと思う。
DSC01114_convert_20120807204854.jpg

おしまい

8/5 手稲山 1023.1m ①

連夜のオリンピック観戦でまた寝坊…

今日の天気は雨の予報ですが微妙な空模様です。
遠征して雨で下山は嫌だし…こんな時は手稲山が一番(笑)
取りあえずガレ場まで行ってみよう~
DSC01062_convert_20120805184443.jpg
登山口スタートは10時、遅い(笑)
毎年お騒がせの羆君…お邪魔します!
DSC01063_convert_20120806173125.jpg
沢沿いに歩く心地よい登山道。
DSC01065_convert_20120806173156.jpg
オオカメノキの実も赤くなってきたね。
DSC01067_convert_20120806173219.jpg
エゾアジサイ
DSC01069_convert_20120806174034.jpg
キツリフネも咲いていた。
DSC01113_convert_20120806174103.jpg
布敷の滝、到着!
距離的には中間地点。
DSC01071_convert_20120806174130.jpg
ここからやっと登りが始まる感じです。
DSC01072_convert_20120806174159.jpg
今日は水3.5ℓ持参心配なし(笑)
DSC01073_convert_20120806174237.jpg
手足4本を使って登る感じが楽しい。
DSC01076_convert_20120806174309.jpg
ガレ場到着!
雰囲気はナキウサギが出てきそうなんだけね…
DSC01077_convert_20120806174342.jpg
もう秋?
DSC01078_convert_20120806174404.jpg
腹減ったから、ウインナーマヨパンを食べながら上に行くか考える…
DSC01083_convert_20120806174431.jpg
カワラボウフウ?
DSC01087_convert_20120806174527.jpg
ヤナギラン?自信なし…
DSC01088_convert_20120806174623.jpg
結構きついよ…手稲山!
DSC01090_convert_20120806174704.jpg
ケルン到着!
980?標高じゃないよね?
DSC01091_convert_20120806174736.jpg

この直後いきなり雨が降り出します…

その②へ続く

今週もガス男…

前日に引き続きオリンピックを見ていて朝寝坊…
天気予報は雨だし…
ベランダのトマト君久々の登場!
早く赤くなれ~
DSC01060_convert_20120805184358.jpg
これは食べごろか!
DSC01058_convert_20120805184420.jpg
ふと手稲山やっぱり雨ふるのかなぁ?
DSC01062_convert_20120805184443.jpg
昨日も山行ってないので迷意に迷った結果10時スタート!遅い~
でも2時間20分で山頂到着、体力ついたのかな?
DSC01094_convert_20120805184518.jpg
天気が悪いのはわかっていたよ…
雨降ってるし(笑)
DSC01105_convert_20120805184544.jpg

写真もあまりないけど詳細は後日アッフします。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。