スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/14 上富良野岳~上ホロカメットク山② 三峰山へ

上ホロカメットク山頂で山ごはんしたいけど…
雪の上ではのんびり出来ないので
上ホロ避難小屋へ下ります。

ここアイゼン無しで大丈夫?
凍っていなかったので夏靴で大丈夫でした。
ランチを食べにあそこへ行こう!
振り返って…ここ登れるか?
振り返ると…こわー
空気が澄んでるね~
遠くの山々もくっきりだよ~
氷漬けの上ホロ避難小屋到着です。
真白けの避難小屋、なんか可愛い…
ストーブがあれば最高なのに…
無風なので、日差しのある外の方があったかい!
少しかび臭い…
壁には、熊さんへの伝言が(笑)
熊さんは字が読めるのかな(笑)
ここまで何も食べていないので実は腹ペコでした。
実は腹ペコだった~
暖かいうどんが沁みるぜ!
暖かいうどんが体にしみるぜ!
十勝岳方面か富良野岳方面か悩んだけど…
とりあえず三峰山へ、余裕があったら富良野岳へ?!
夏靴だと登り返しの急登が辛いので、迂回コースを選択しました。
表面だけ凍っているので踏み抜きの連続…
迂回コースへGO!
振り向くと十勝岳、相性の悪い十勝岳も今日は大丈夫だったね~
かっこ良すぎる十勝岳。
二度目の上富良野岳山頂に到着。
みんな絶景に歓喜していました。
山ガールもいたよ!
さて、お隣の三峰山へ向かいますか…
名前の通りピークが3つあるんだよなあ…
まずは、三峰山を目指します。
稜線歩きは好きだけど、アップダウンは嫌い…
アップダウンの繰り返し…
三峰山(1866m)到着!
本日三座目です~
本日、三つ目の山頂です。
山頂のハイマツはカチンコチン!
自然が作り出した芸術品
富良野岳はすぐ隣なんだけど…
曇って風が付いてきました。
もう少しで富良野岳なのに…
大雪山と十勝岳
大雪山も真っ白だね~
おっと忘れるところだった(笑)
風が冷たくなってきたので、肩分岐で引き返しました。
富良野岳をバックに山BK
山麓は秋色です。
秋の景色に逆戻り
帰りの登山道は泥沼状態…雪道の方が歩き易かった?
あと雪の重みで登山道に垂れ下がった木々が邪魔だったなあ…
樹氷が落ちる音にヒビりまくり…熊!熊?(笑)
ドロドロ…
ありがとう、今日は思いっきり楽しみました!
最高の一日でした~

帰りに白銀荘で冷えた体を温めて心も、体もポッカポッカ!


おしまい
スポンサーサイト

10/14 上富良野岳~上ホロカメットク山①

10/14早朝、天気予報は晴れマーク!
終盤の紅葉が見られたらいいなぁと十勝岳温泉登山口を目指します。
高速道路からはうっすら冠雪した夕張岳、芦別岳が…ちょと不安(笑)
富良野市内から望む十勝連峰は雲に覆われていて…かなり不安?
登山口到着は7時でした。

晴れていたけど…
冬山だ~
まさかの冬景色…
行けるところまで行っちゃえと防寒対策をして出発!
朝日が気持ちいい!
スタート直後から凍ったハイマツがお出迎え…
氷漬けのハイマツ…
ようこそ冬山へって感じかな(笑)
冬山へようこそ!
D尾根手前の日陰斜面にはナナカマド…
全てが凍っていた…
全てが凍りに覆われていました。
カチンコチン…
雪じゃなくて氷なんだね…
D尾根を越えると白い富良野岳がド~ン!
白い富良野岳もかっこいいね~
上ホロ分岐を越えしばらく歩くと階段が…
雪があると意外だけど歩きやすいんだね。
階段は雪まみれ…
前夜は凄い吹雪だったのかな…
この辺りのナナカマドは雪まみれでした。
今度は雪まみれのナナカマドの実
一晩で、白いハイマツの森が出現。
白いハイマツの森!
積雪が増えてきましたね…
階段が埋まりそう!
階段を登りきると、一気に視界が開けます。
麓はまだ晩秋の気配なんだけどね…
下界とは別世界…
上ホロ登頂後はどっちのトンガリへ行こうかな?
晴天率が低くて、相性の悪い十勝岳も今日は大丈夫かな(笑)
今日は真白なトンガリにしようかな~
アップダウンがあるけどこっちのトンガリも魅力的!
それともこっちのトンガリも魅力的だね!
上富良野岳山頂が見えてきました^^
無風状態なので、意外に暖かく感じました。
ここを登りきれば上富良野岳山頂!
上富良野岳(1893m)到着です。
エビの尻尾デカ(笑)
山頂標識には超特大のエビの尻尾が…
次は隣の上ホロカメットク山へ向かいます。
山頂には先行者も見えます!
(奥には真白な十勝岳)
お隣の上ホロカメットク山頂に先行者。
下って、登ってあっという間に上ホロカメットク山(1920m)到着!
今日なら富良野岳まで行けそうな気がする…
(奥には冠雪した芦別岳、夕張岳もくっきり見えました。)
手前、上富良野岳から富良野岳へ続く稜線、いいなぁ^^
山頂標識の奥には十勝岳、奥には雪化粧した大雪の山々
十勝岳リベンジもありかも?
今日なら大丈夫でしょ(笑)
こちらも捨てがたい…どうしようかな?

その②へ続く

10/14 これはこれで…

10/14 紅葉が残っていればラッキーなんて感じで十勝岳温泉登山口到着‼
うっそー
マジですか…
一応紅葉を見に来たんだけど…
冬山ですね…
予定外だけど真白な世界を先取り~
真白なトンガリ!
全てが凍っていた…
なんか美味しそう~
エビのシッポも巨大伊勢海老サイズ
エビの尻尾も特大サイズ‼

雪の登山道歩きで疲れました…
今日はもう寝ます~
おやすみなさい!

10/10 秋晴れの山 札幌岳②

冷水小屋でエネルギーチャージ完了!
ここからは紅葉した木々を眺めながらの山歩き、汗が吹き出します…
赤い屋根が素敵です。
ひたすら登り続けて振り返ると無意根山。
振り返ると無意根山
羊蹄山も綺麗に見えます!
本当に良い日に登ったなあと実感~
さらに羊蹄山!
山頂下のダケカンバは落葉していて、明るい登山道に…
山頂周辺は落葉していました…
降り注ぐ日差しが気持ちいいのさ~
青空が丸見えだよ!
かなりチープな山頂標識…
バックには羊蹄山も
マジックを持って来れば良かった(笑)
恵庭岳、左のポコが空沼岳?
恵庭岳、空沼岳方向
左から、尻別岳、羊蹄山
羊蹄山、尻別山方向
札幌市内方向、麓は紅葉中かな?
札幌市内方向
食欲の秋‼
久しぶりに山頂でのんびりランチタイムを満喫~
食欲の秋です!
山頂で景色を眺めて1時間半…長すぎ(笑)
さぁお家へ帰るか…

何の標識かな?
フルヤキャラメル?
登りでは気が付かなかった景色を楽しみながらゆっくり下山。
いいね!
いいよ!いいよ!
色々な色彩が混ざり合う登山道。
もっともっと赤く~なれ!
オレンジ
いいわー
黄色
黄色もいいね~
今日は気持ちのいい山歩きが出来たなあ~
良い山歩きでした…満足満足~

おしまい

残念ながら3連休前半は雨予報。
雪降る前に上ホロ、富良野方面へ行きたいなあ…
10/14がチャンスかな?

10/10 秋晴れの山 札幌岳①

寝坊して登山口出発は9時過ぎ…
平日で良かった(笑)

晴れてます~
今日の休みに感謝!
晴れてるよ~
登ってすぐのお地蔵さんに、今日の天気のお礼を言って通過します。
今日の天気に感謝です!
最高! 緑の木漏れ日が気持ちいい~
気持ちいい~
この景色好きだな~
すくっと伸びた木立が見事です。
沢伝いなので渡渉を繰り返しながら登って行きます。
一つ目の渡渉です。
日陰の登山道は朝露、泥で足元がスリッピー…
二つ目の橋は朝露と靴底の泥で滑ります…
空を見上げると、秋晴れ~
嬉しくて一人でニヤニヤしてしまう(笑)
木漏れ日が気持ちいい~
所々紅葉した木々もありました。
沢伝いには、所々紅葉も!
テンションが上がっているせいか、こんなに近かったけ?
順調に林道出会い通過
ここのお山は登山中はほとんど山頂が見えないんだよね…
林道沿いの山も結構紅葉してますね。
林道沿いの山々も綺麗だね~
そして突然現れるフクロウ君の木彫りにびっくり…
「ようこそ」の文字と、HGWVたにの文字?
北海学園大学ワンダーフォーゲルの谷さん?と勝手に解釈
突然現れるフクロウの木彫りに!
冷水小屋に到着です。
登山口から50分いいペースかな?
赤い屋根が印象的な冷水小屋
早く着いても休憩時間はタップリなんだ…
ラブラブサンド…なんか恥ずかしいネーミング(笑)
更に中華まんじゅうと、朝バナナでエネルギーチャージ完了です。
中華まんじゅうは好物なんだ~
冷水小屋の玄関先にもフクロウ君が居ました。
ここにもフクロウ君が居ました。
山スキーで泊まる人が多いのかな?
一度泊まってみたいものです。
泊まってみたいなぁー
長めの休憩タイム終了…
だって、ここから急登が始まるから…
ここから急登なんだよなぁ…

②へ続く

登山後の軽い気だるさが心地よい…
今晩は熟睡だー

10/10 秋晴れの一日

今日は振休!
そして快晴~
日差しが気持ちいい一日でした。

清々しい朝って感じでした。
秋だねぇ~
落葉したダケカンバと秋空
秋晴れだよ!
十字架みたいなチープな山頂標識
真っ青な空が気持ち良いー

詳細は後日アップします。

風邪ひいた…

今週末は秋の行楽日和!
山行きたいけど風邪をひいた…涙

そして10/6(日)は丘珠駐屯地祭もあるんだよなぁ~
無題

ぐっと酒飲んで、早寝して治そう !



おしまい
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。