スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/4 6月なのに酷暑登山 ②

これから始まる急登に備えて冷水小屋(ひやみずと読むらしい)で大休止、給水とおやつを少々食べて補給完了!
ここで一服と思ったら車にたばこを忘れてきたことに気付く…
しょうがないから登ろうか~

しかし暑い!
この気温でこの急登はつらいです。
あぢぃ…まだかな?
木陰を見つけては休みの繰り返し。
登って休んでの繰り返しが…続きます。
唯一の見どころは登山道脇のムラサキヤシオ。
ムラサキヤシオが見頃です。
見通しが良くなって振り返ると無意根山が見えます。
あちらの方が涼しそうだね~
振り返ると無意根山、残雪が涼しそう…
勾配が緩くなるとダケカンバと笹の登山道へ突入。
急登は無いけど距離はまだあるもなぁ…
少しだけ平坦になるダケカンバと笹の中を…まだまだだなぁ~
例年なら残雪の上を歩くんだけど泥沼状態でした。
しばらくはスパッツ、ゲーターの持参した方が良さそうです。
この辺りは雪融け水で泥沼状態。
こんな所で転んだら大変です。
こんな所で転んだら大変!
山頂近くに小さな雪渓が残っていましたがほぼ夏道ルートで行けました。
でも踏み抜き注意(笑)
踏み抜いて下がったらまた踏み抜いた…
山頂付近の山桜は見頃です。
山頂手前の山桜は見頃でした。
干物のような状態で山頂到着!
先行者が2組3名が休憩中でした。
なんとかついたよ…
羊蹄山から無意根山まで続く山並み。
少し霞んでいる
今年は登ろう!
蝦夷富士カッコいい
空沼岳、恵庭岳方面
左 空沼岳 中央 恵庭岳
そろそろ恵庭岳も行かないと!
そろそろ登らないとね!
霞んでるけど札幌市内方面
札幌市内方面
暑さにやられて食欲ないけど塩分補給?
食欲なし…
山頂広場左奥の山桜も咲いていた。
そういえばここに石碑があった記憶があるけど違ったかな?
山頂で1時間半ほど滞在して下山。
途中で水が切れ喉がカラカラ…
山頂左奥の桜は見頃でした。
下山中は頭の中は下山後のコーラとたばこ
登山口到着は16時、誰もいない…
誰もいない
コーラが五臓六腑に浸みわたる~
コカコーラじゃないけど美味し!

おしまい
スポンサーサイト

6/4 6月なのに酷暑登山 ①

6/4本日の予想最高気温は33℃…どうなっているんだ北海道
今週末は予定があり山へ行けそうもないので札幌岳へ登ってきました。
飲料3リットル、汗ふきタオル、着替え増量で万全!

寝坊して9時半出発。
この時点で27℃でした~
暑い~
木漏れ日の中涼しいと言いたいけど、やっぱり暑いんだなぁ…
蝉が嵐のように鳴いている。
木陰でもやっぱり暑い…
小さな白い花が登山道脇に一杯咲いていました。
多分クルマバソウかな?
可愛い白い花はクルマバソウ?
ニリンソウも満開です!
ニリンソウが一杯!
写真では涼しげなんだけど全く涼しくない…
沢の音が涼しい気なんだけど…暑い~
トドマツの木立の中もいつもより明るい感じ…
松の香りがいい感じでした。
針葉樹の匂いが好きかも~
この辺から色の薄い小さなスミレもちらほら
タチツボスミレかな?
白色っぽい小さなスミレ? 
ばてて口呼吸すると虫も入ってきます…
渡渉を何度か繰り返してもう少しで林道かな~
水辺があるから虫が多いのは当然だけど…
大きな色の濃いスミレか増えてきました。
ミヤマスミレ??
色の濃い大きなスミレ?
やっと林道出会い通過!
いつもより遠く感じたのは気のせい?
林道出会いまだ序盤…
フクロウさんへタッチして冷水小屋を目指します。
フクロウさんへタッチ~
何でこんなに暑いのだろう~
暑すぎます…涙
この辺はニリンソウが満開でした。
ニリンソウロード!
登山道沿いに白い花のミヤマエイレンソウも咲いています。
大きい白い花のエイレンソウ
透明な水、エゾノリュウキンカ、小さな虫が一杯…
水辺にはエゾノリュウキンカ
とりあえず冷水小屋到着です。
ここから急登に備えてここで大休止、25分の休憩(休みすぎだね…)
帰っちゃうかな~
この時点で1.5リットルを消費…燃費悪い(笑)
暑すぎて冷水小屋の全景を撮り忘れました…

②へ続く

6/4 暑い~でも登ってみた…

6月初めなのに真夏日!
道産子には辛いです。

暑いのは判っていたけど登ってしまった。
干物になるかと思いました…
午後4時で32℃だって~
コーラ足りません…

プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。