スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/23 定山渓 神威岳

9/23 羊蹄山登山の筋肉痛がまだ残っていたが天気が良さそうなので近くのお山にと早起き!
でも支笏湖方面のお山は先日の集中豪雨でアクセスが悪いし…
空沼岳も登山口が酷くやられたみたいだし…
定天か札幌岳かなと思っていたら、まだ未踏の山がありました!

久しぶりの初めてのお山です。
登山口からしばらくは緩やかな林道歩き、砥石ダムの横を過ぎると川に沿って林道をひたすら歩きます…
夏は虫がうるさそうですね~
001_convert_20140924225202.jpg
焚火が出来そうな広い河原があったり!
そう言えばこの辺はすづきさんの縄張りでなかったかな?
元気かい^^/
035_convert_20140924225232.jpg
立派な林道をしばらく歩くと森の中へ続く短縮路看板発見!
002_convert_20140924225258.jpg
緩やかな登山道が続きます。
笹も綺麗に刈られています。
感謝~です。
004_convert_20140924225321.jpg
そしてまた林道と合流しまた林道歩きがが続きます。
帰りは林道を歩いてみましたが通行には支障のない林道でした、なぜ開放しないのかな?
005_convert_20140924225344.jpg
林道の終点まで結局50分程…アクセスの悪さがマイナーな理由かな?
この日は工事業者の車両が数台駐車していました。
006_convert_20140924225414.jpg
森林浴だね~秋の日差しが気持ち良い!
登山道脇にはニリンソウらしき葉っぱが一杯、花の時期にはニリンソウロードになるのかな?
009_convert_20140924225454.jpg
緩やかな登りの後、小さな沢を渡渉するといきなりロープ場、ここからは、延々と続く登りが…
010_convert_20140924225520.jpg
そしてやっと見えた特徴的な山頂の岩頭!
014_convert_20140924225621.jpg
そしてまだまだ続く急登…
011_convert_20140924225552.jpg
カラフルなキノコ食べれる?
032_convert_20140924225703.jpg
マリオのキノコこれは絶対ダメだよね~
017_convert_20140924225640.jpg
山頂に近づくと黄葉した木々がチラホラ、あと2週間もしたらいい感じかな?
018_convert_20140924225825.jpg
そして山頂が…ここ登るの?
020_convert_20140924225901.jpg
紅葉登山も楽しめそうな植生てすね~
023_convert_20140924225927.jpg
山頂手前のロープ場、結局ロープ場は3ヵ所ありました。
021_convert_20140924230000.jpg
山頂手前にある烏帽子岳への分岐
022_convert_20140924230024.jpg
藻岩山、札幌市内方向
027_convert_20140924230137.jpg
2時間50分で山頂到着!
見通しが悪いと聞いていたけど…
意外と良い景色!
029_convert_20140924230116.jpg
定天と余市岳かな?
024_convert_20140924230159.jpg
空沼岳、札幌岳、遠くに風不死、樽前山も見えます。
025_convert_20140924230223.jpg
手稲山と手前は百松沢の南峰かな?
スノーシューで阿部山登るつもりが何故か百松沢の北峰着きこの南峰を眺めていた事があったなー(笑)
今シーズンは南峰も行きたい!
026_convert_20140924230246.jpg
この日は山頂でのんびり1時間、山カップ、コーヒーも美味しく頂きました~
そして下山後は小金湯温泉でスッキリ!(コーラ付)
028_convert_20140924230309.jpg

前から気になっていた神威岳ですが虫が多いとか、山頂の景色イマイチだとかマイナスイメージの山でした。
今回登ってみて登山道もよく整備されているし登りごたえもあり良い意味で期待を裏切るお山でした。
そして温泉がすぐ近くにあるのも魅力的!
来年は花の時期や紅葉の時期に登ってみたいですね!

おしまい



スポンサーサイト

今日は筋肉痛リハビリ登山?

9/23 羊蹄山登山後の筋肉痛を癒す為に近場のお山でリハビリ?

いつも気になっていたあのお山へ!
定天みたいな山頂直下
眺める方向が違うと別のお山みたい
西部劇?未知との遭遇?に出るような山容!
特徴的な岩塔付の山容は?
良い意味で期待を裏切るお山でした。
静かなのんびり登山でした~

9/21 羊蹄山親子登山②

天気も良いし山頂までもう少しかかりそうなのでここで早めの昼食タイム。
半熟具合が絶妙なゆで卵、美味しかった!
味付ゆで卵うまし!
妙に人馴れしたシマリスがびょんびょん飛び出してきます。
いたるところシマリス君が!
念願の初登頂!
コースタイムは4時間半頑張ったね!
疲れのせいか元気のない後ろ姿…
念願の羊蹄山初登頂、頑張ったなぁ
じゃお父さんも撮影してもらう。
サイズ変換間違えたけど面倒なので…
息子も一緒なのでお父さんも?
帰路はスリリングな岩場コースを選択ました。
帰りは岩場コースで下山
洞爺湖、有珠山も綺麗に見えました。
洞爺湖、有珠山方向
距離は短いけどスリリングな岩場コースでした。
なかなかスリリングな岩場コースでした。
天気も良いので多くの登山者が登ってきます。
今日は登山日和なので多くの人が登ってます!
今度来るのはいつかな?
また来れるかな?
帰りは登頂記念にバッジを買いに山小屋寄ったのですが売切れていました…
帰りは避難小屋へバッジを買いに…

この後カメラのバッテリーが切れ…
息子が靴擦れをおこし…
何故か下山に5時間…
息子には辛い登山となってしまいました。

下山後、来年も来るかと尋ねたところ、もう羊蹄山には登らない…(笑)


おしまい



9/21 羊蹄山親子登山①

9/21 天気予報を確認したところ真狩方面は雲マークなしの快晴の予報!
本当は土曜日が希望だった息子を連れ出し念願の羊蹄山親子登山に行ってきました。

中山峠から羊蹄山をの姿にテンションアップ!
今日は完璧に晴れると確信!
明日は学校だからと…乗り気でない息子も意外と好調のようです。
息子も上機嫌かな?
登りは励ましになる親切な合目標識。
でも下りの時はまだ〇合目!?って感じに…
2.5合目親切な標識?
今回は防寒対策は準備していたけど日焼け対策はしていない、日差しがキツイ~
朝日を浴びた洞爺湖と有珠山かな?
山頂方向も青い空、今日は多分大丈夫?
山頂方向も雲なしの快晴だよ~
4合目から8合目迄の単調な登りが我慢どころかな…
数日前の雨風でナナカマドの実はかなり落ちてしまった模様です。残念…
秋晴れ登山だよ~
息子も8合目からは視界も開けてテンション上がりまくり!
9合目までもう少し頑張れ!
ジャスト4時間で9合目に到着!
しかし、山頂はまだ向こう側と知り落ち込む息子(笑)
まだ先の山頂に衝撃を受ける息子(笑)

今日は朝から激しい筋肉痛に、やっぱり羊蹄山は大きいと筋肉痛で実感中です…
その②へ続く






やっと晴れた日に登れました~

9/21 大雪方面へ紅葉登山も考えたけどロングドライブは面倒…
天気予報を細かくチェックすると有りました晴れ登山の出来そうな山!

紅葉は終わったのかな?
秋晴れ登山だよ~
やっぱり大きな山ですね~久しぶりに足の裏が痛くなりました。
あと顔がヒリヒリ…
足の裏が痛くなったのは久しぶり(笑)

詳細は後日

凄い人もいるもんだ!

9月の三連休は色々予定があって山に行けず…
そして山へ行かないと何故晴れる?

ご覧にになっているかたも多いと思うけど、山も行けないのでお山がらみの番組を紹介
NHK BSプレミアムデ放送してる「GREAT TRAVERSE 日本百名山ひと筆書き」の田中陽希さんの羊蹄山への登頂が近づいてきた。
4/1に日本最南端の100名山、屋久島 宮之浦岳を出発し最北端の利尻山までの全行程を徒歩とシーカヤックで走破を目指すとんでもない旅番組!
時々ナレーターが紹介する、深田久弥氏のコメントが素敵です。

津軽海峡をシーカヤックで渡り9/15現在長万部まで羊蹄山登山は9/19頃かな?
きっと羊蹄山もトンデモないタイムで登るんだろうなぁ~
山の中でのんびり楽しくすごす登山とは全く違う山登りだけど、画面からも伝わる田中陽希さんの人柄が魅力的!
難点は急ぐ旅なのでもう少し時間をかけて100名山を紹介してほしいかな…
次回の放送は 9月20日(土) 午後9時から午後10時59分 NHKBSプレミアム
NHKホームページ

おしまい

8/31 晴れのはずの山 ②

十勝岳山頂での晴れ間は期待できないので美瑛岳へ向かいます。
振り向くと十勝岳山頂、そして頭上には雲が…
今日は晴れの予報なんですがなぜ?
振り返ると十勝岳のトンガリ
火山灰の登山道をのんびり歩き美瑛岳へ向かいます。
雲の真下を歩いてが正解かな(笑)
岩場を下ると平らな火山灰台地
十勝岳のトンガリともここでお別れ、また来るからね~
振り向くと十勝岳がチラリ
鋸岳と奥に目指す美瑛岳、荒々しくて素敵な山容です。
目指す美瑛岳はまだまだ遠い…
ちなみに頭上の様子は…
頭上には厚い雲が…
登るには辛いけど、下るのは快適な深い火山灰の登山道
深いサクサクの火山灰に覆われた登山道
遠いけど美瑛岳へ続くトレイルにテンションアップ!
何処までも続く登山道にテンションアップ!
でもね~天気が悪いのさ…
火口壁を越えてガスが…
ガスの切れ間に終りかけのお花畑
桔梗ももう終わりかな…
白いのはチングルマの綿毛
斜面一杯の綿毛のチングルマ
花の時期は見事なお花畑なんでしょうね!
一か月後には初冠雪かな…
美瑛岳はゴツゴツした男性的な山
対して十勝岳は女性的なイメージ、火山灰が作る曲線のイメージといつも噴煙を上げているから(笑)
男性的な岩山だね~
晴れ間に覗き込んだ迫力ある爆裂火口
一瞬だけ晴れ間に爆裂火口
天気が良けれぱ美瑛富士・オプタテシケ山・トムラウシ山が見える最高の眺めなのだが・・・
美瑛富士、オプタテシケ方面は…悲
美瑛岳山頂到着…
何も見えない…
真白の美瑛岳山頂…
美瑛富士の裾野には日差しが降り注いでます。
寝坊しないで4時頃から登っていたら、美瑛富士も行けたと反省…
美瑛富士への縦走路もチラリ
少し肌寒い山頂では山カップ、おにぎり、おやつにコーヒーを満喫!
40分程滞在しましたが最後まで晴れませでした。
とりあえずいつもの儀式を
前日の雨で登山道が滑り易くスポン(ジャージ)はドロドロ…
ハイマツと雨でスリッピーな登山道途中から振り向くと美瑛岳山頂
この辺からは爆裂火口越しに十勝岳が見えるんだけどね~
十勝岳も見えないので望岳台へ下山開始…
美瑛富士避難小屋からポンピ沢までは登っても下っても辛いね!
ポンピ沢まで下ったら一安心かな?
ここの沢を越えると快適な登山道へ、あとは遠いけどのんびり歩くだけですね。
梯子のある函沢を越えると快適な登山道に!
タルマエソウとエゾノオヤマノリンドウもチラホラ
イワブクロ、タルマエソウがまだ咲いていた。
イワギキョウはまだ見頃かな?
桔梗のお花畑
美瑛富士、オフタテシケはいつ行けるのかな?
今回も美瑛富士はお預け…晴れてるし(笑)
ありがとうまた来るよ十勝岳~
ありがとうまたくるよ来るよ!
〆はやっぱり冷え冷えのコーラが最高です。
最後はやっぱりコーラだね~

色々あったけど無事に望岳台へ到着、休憩込で9時間の山旅も終了!
久しぶりの山歩きを楽しみました。

おしまい

8/31 晴れのはずの山…①

8/30 息子に羊蹄山登山をフラれ、おまけに羊蹄山はまた行くから登らないでと訳の判らんお願いをされた…

それじゃ天気の良い富良野方面と午後2時自宅を出発、車中泊なので高速も使わずのんびりドライブ。
上富良野のスーパーで割引になったお弁当とおつまみを購入し白銀荘で入浴し車の中で食べて飲んで午後8時には
就寝…
しかし駐車場所が悪かったか車の音で目が覚めてしまい白銀荘で缶ビールを二本追加購入(笑)
結果的に寝たのは11時過ぎかな~
食べて寝るだけ~
そして翌朝目覚めたのは何故か6時でした?
全く車中泊の意味なし(笑)
慌てて望岳台へ向かい準備をしていると今度は登山ズボンを忘れた事に気が付く…
パジャマ替わりに来ていたジャージで登る羽目に、パジャマでなくてよかったよ(笑)
今週の俺はと違うぜ!
本当は十勝岳~美瑛岳~美瑛富士の予定でしたが寝坊したし自分のスピードでは美瑛富士は無理だね…
晴れてるよ!  ^^/
まずは十勝岳を目指してサクサク歩きます。
晴れているだけで嬉しいはなぜ?(笑)
こっちも晴れてるし‼
十勝岳避難小屋でソーセージパンと富良野岳
富良野岳バックにいただきます。
ジリジリの朝日を浴びて、暑いけど何故か嬉しい
ジリジリの朝日 でも雲が?
下は快晴の模様です。
旧噴火口あたりから、晴れているね~
美瑛岳のトンガリと奥の美瑛富士もクッキリ!
美瑛岳方面はまだ大丈夫?
十勝岳のトンガリは少し怪しい感じ…
山頂方向は微妙?
大雪の山々も晴れているようです。
大雪の山々も晴れているね~
これから登るから待っててくれ~
雲が迫ってきた、今登るから待ってて‼
上ホロ、富良野岳方面、すぐ上に雲…
上ホロ、富良野岳方面にも雲が…
アップルパイを食べていたら美瑛岳方面にも雲が…
でも食べれる時に食べないとね!
雲が取れそうもないので山頂標識をパチリ
微妙な天気…
何かヤバそうな雲…でも美瑛岳へ向かいます。
ヤバイ雲が迫ってきた…
これから向かう美瑛岳方面、どうなる事やら…
お次は美瑛岳だけど…どうなる?

久しぶりのお山で筋肉痛が、階段の下りがつらいわ~

つづく

プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。