スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/15 上ホロカメットク山 (1920m )

上富良野岳山頂で休憩後、お隣の上ホロカメットク山へ向かう予定でしたが山頂はガスの中…
DSC00846_convert_20120720202333.jpg
真っ白で何も見えないなら迂回コースで上ホロ避難小屋へ!
まだ雪渓が残ってます。
DSC00860_convert_20120720202356.jpg
ハイマツとガレ場の登山道、この辺でもナキウサギ目撃しました。
DSC00857_convert_20120720202418.jpg
高山植物も咲いていたよ~
DSC00856_convert_20120720202443.jpg
DSC00863_convert_20120720202803.jpg
ガスの向こうに避難小屋。
まだ水場大丈夫でした!
DSC00861_convert_20120720202831.jpg
早めのランチ本日はカップそばです^^
DSC00870_convert_20120720202855.jpg
ランチ終了後、不要な荷物をデポして十勝岳へ向かいます。
ここから一時間ちょとなんですが山頂が見えませんね…
DSC00876_convert_20120720202930.jpg
風が強いのでガスが飛ばされると絶景がチラリ!
DSC00878_convert_20120720202958.jpg
大砲岩付近、三段山分岐(通行止め)手前あたり
DSC00880_convert_20120720203033.jpg
こんな所にも咲いているよ!
DSC00885_convert_20120720203101.jpg
登って来たコースを振り返ると…右は断崖絶壁!
DSC00888_convert_20120720203207.jpg
⇐十勝岳方面                     避難小屋小屋、上ホロ方面⇒
DSC00890_convert_20120720203247.jpg
ガスが濃く、風が強くて寒い…子供も一緒なので本日はここで撤退…
あと一時間位何だけどね~
DSC00895_convert_20120720203312.jpg
先程迂回した上ホロカメットク山へ向かうけど急峻な登山道でした。
DSC00896_convert_20120716224146.jpg
上ホロカメットク山 1920m 到着。
DSC00906_convert_20120720203451.jpg
お花畑を見ながらのんびり下山。
DSC00904_convert_20120720203425.jpg
下から見ても雲の中でした。
DSC00918_convert_20120720203514.jpg
白金野営場にて命のビール~
P1110046_convert_20120720203634.jpg

おしまい

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんにちは・・・

山行蔵さんへ
チングルマ花が咲いている群生とワタゲの状態のものがありました。
自分も綿毛の状態好きです…秋っぽいけど!
チングルマこんなに小さいのに草花でなく低木なんですよね!?
不思議です。


こんにちは・・・

チングルマのこの状態、久しぶりに拝見しました。
かわいいお花の状況と全然違う・・
ひえ~~これが、あのチングルマ???みたい・・・な

ギャップありすぎでした(笑)
こうゆうの好きです^^

お疲れ様・・・でした。

Re: No title

JUNさんへ
単独なら十勝岳まで行けたけど…
もし行ったとしても真っ白の山頂だったと思います。
息子がまたリベンジしたいと言ってます^^
> ↓のシケさんの話、怖いな・・・
山小屋にはよくありそうな話ですが怖いですね…

No title

このガスでは引き返して正解ですよね
息子と奥さん、後ろ向きポーズで元気よさげだし
最初は心配そうだったけど、無事のお帰りだったようで
キャンプも楽しまれて、いい休日でしたね。

↓のシケさんの話、怖いな・・・

Re: 白金野営場

シケさんへ
白金野営場は大好きなキャンプ場です!
施設は古いけど必要最低限の設備であとは自然があればOKです。
登山客が多いせいか夜遅くまで騒ぐ迷惑宴会キャンパーもほとんど見かけません。
時間があれば一週間くらい滞在したい(笑)

十勝岳火山砂防情報センター橋の上にあるの知っていたけど階段面倒で行ってない…
今度行ってみます。

> 余談ですが、上ホロ小屋では昔ワタシの甥っ子が見ちゃいけない人影を見てしまい…
そんな話聞いたら泊まれないしょ(笑)
でも自分は見えないから大丈夫?


白金野営場

我が家の最後のキャンプをした場所です。
多分もう9年くらい前です。静かで良いキャンプ場でした。

翌日が雨だったので十勝岳火山砂防情報センターって所を見学して帰りました。
1階はマルチビジョン(映画)やスライド、体験監視カメラ等を設置。
2階は全国の火山弾や十勝岳の写真とボルカニックビジョン(人が出て来て物語を展開)を体験出来る。
という所でした。白金温泉から橋を通ってシェルターみたいな階段を上って歩いて行けます。

余談ですが、上ホロ小屋では昔ワタシの甥っ子が見ちゃいけない人影を見てしまい
そのまま野営場まで付いて来ちゃったらしく、電池・電燈すべてが使えなくなり暗闇のまま
一夜を明かしたと兄が言ってました。その人影は甥っ子にしか見えなかったそうで
兄がいくら誰もいないと言っても、だってそこにいるよ?と言ってたそうです(キャー)

Re: No title

椿の茶屋さんへ
こんばんは。
森林限界や植生を見ると確かにそちらの3000mクラスの山に近いような気がします。
行ったことないけど(笑)
たしかにシェラフ等の対応表を見ると3000mクラスになってますね!
実際ここの山は冬山登山では雪崩や凍死等の事故も多発してます…

今回も単独なら行けたけど子供と一緒では無理できないので途中下山しました。

No title

こんばんは。北海道の標高2,000mというのは、本州でいうと
3,000mくらいに相当するんでしょうか。ガレたハイマツの登山
道のお写真を拝見しながら、そう思いました。子連れだと何か
あったときこわいですもんね・・・

Re: なんだ

Memuroさんへ
おはようございます。
やっぱりMemuroさんの念が影響していたのか…
watanabeさんのオプタテと同じ展開だと感じていました(笑)

基本的にキャンプは大好きです~
朝からヒール飲めるから!
ただあと片付けが面倒なので基本は2泊以上します。

オプタテ楽しみにしてますよ~

なんだ

そういうことだったんだ、安全登山ゆえの撤退だったのですね。てっきり、奥様が高山病で動けなくなったのかと思いました。
いや、私もね、ニペソツのガスをオプタテに送り込むところまでは念じたんですが、
まさかTOSIPAPA家に迷惑が及んでいるとは気付きませんでした。申し訳ない。

それにしても、キャンプ好きだよね。
我家は、私が面倒くさいので、道具はあっても数回しか使ってません。まして2泊だなんて、うひょひょ~です。

Re: ってことは・・

watanabeさんへ
今回は白金野営場に2泊です。
ここのキャンプ場は我が家のお気に入りなので最低2泊はします!
今風のオートキャンプ場にはない野営場って感じが最高です。
宴会キャンパーも少ないし登山のベースにはおすすめです~

朝カレーとモーニングコーヒーてまったりが原因で上富良野岳山頂9時半、避難小屋10時
ランチタイム小一時間、大砲岩11時半、上ホロ山頂12時半頃でしょうか…
今回は嫁さんがつらかったのでのんびりペースです。

山頂標識言われて気が付いた(笑)

ってことは・・

前泊してるよね。
下山後にビール飲んでるよね。
2泊したの?

家族でキャンプってもう何年もしていないな。
テントに泊まるようなやつね。
うらやましいな。
でもね、子供が中学に入るとある日突然できなくなるかもしれないよ。
後悔しないようにいっぱい行っておきましょうね。

上ホロの頂上標識、変なところで改行しているよね。
小さな「ッ」の前でなくてもいいのにって思った。
この頂上は何時ころだったの?
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。