スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/28 夕張岳 1,668 m ①

7/28 北海道にも夏がやってきました!
前日の札幌32度越え…
熱射病も心配なので今回も単独…なんか最近このパターンが多い?
どうせなら少し長めの山歩きで湿原に咲く花々をゆっくり楽しめる夕張岳へ~

道路工事中で登山口への入り口通り過ぎ時間をロス…
ちょっとスリルのある長い林道を走行して登山口到着。
DSC01050_convert_20120729065857.jpg
夕張岳ヒュッテでトイレタイム。
隣りでは新しいヒュッテの土台が出来上がってます。
DSC00972_convert_20120729065923.jpg
冷水コースから登ろうと思ったけど面倒なので馬の背コースから入山…
これが間違いでした!
DSC00973_convert_20120729070001.jpg
急峻な登りから始まり、アップダウンを繰り返し、朝露、ガスで濡れた笹漕ぎのおまけつき(笑)
DSC00978_convert_20120729070058.jpg
笹漕ぎの登山道が続きます。
スパッツでなくカッパのズボンでないと無理…
DSC00982_convert_20120729070124.jpg
エゾヤマアジサイが咲き始めガスの中で映えるね!
DSC01048_convert_20120729070159.jpg
朝霧なのかガスなのかわからないけど真っ白け~
何か出てきそうな雰囲気でした。
DSC00984_convert_20120729070229.jpg
冷水コースと馬の背コースの合流地点着。
距離は長いけど冷水コースから登った方が早いみたい…
DSC00985_convert_20120729070254.jpg
しばらく歩くと望岳台着です。
天気が良かったら芦別岳が見えるのに…
真っ白け(笑)
DSC00987_convert_20120729070320.jpg
望岳台を越えるとやっと花の山らしくなってきました。
調べたらアップが遅れるのでとりあえず(笑)
ミソガワソウ 教えてもらった!
DSC00989_convert_20120729070347.jpg
シナノキンバイ
DSC00990_convert_20120729070408.jpg
シナノキンバイが一杯霧の中で目を引くね
DSC00994_convert_20120729070433.jpg
多分ヒメオウギアヤメだと思う…
DSC00995_convert_20120729070504.jpg
前岳湿原到着!
晴れていたらここから山頂が見えたような…
なんか幻想的…
DSC00997_convert_20120729070538.jpg
ここから先も足元が見えない笹漕ぎ登山道があり、全身ずぶ濡れ…
カッパ着たら暑いしね~
DSC00999_convert_20120729070608.jpg
男岩もこんな感じ…
DSC01000_convert_20120729070651.jpg
またまた笹漕ぎ、自分の背丈以上あります。
息子連れてこなくてよかった!
DSC01004_convert_20120729070725.jpg
可憐だねぇ~
ウメバチソウ
DSC01005_convert_20120729070754.jpg
多分ガマ岩のはずです(笑)
DSC01008_convert_20120729070946.jpg
1400m湿原到着!
湿原の雰囲気満点(笑)
視界は10メートル位…
今日はどこへ行っても同じ景色が続きます。
DSC01013_convert_20120728192521.jpg

お花の名前はあとで調べますが、随時受付中(笑)

その②へ続く



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: こんにちはぁ~♪

ちびまさんへ
この日は最高気温30℃オーバーの予報だったのですが、山頂は強風とガスで寒かった…
夏山でも遭難するのが少しわかったような気がします。

なぜか今回も単独…本当は息子も一緒の予定だったのですが従兄妹が来るのでフラれました(笑)
でもこの天気なら一緒に登っていたら辛かったと思うので結果オーライです。

ちびまさんファミリーも登山行ったようですね~
アップ楽しみにしてます!

Re: No title

JUNさんへ
こんにちは!
今シーズンはスタートから自分と家族のタイミングが合わなくて…
嫁さんも調子がイマイチなようです。
自分のペースで行けるのは良いのですが少し寂しい…

一応花の山なんでしょうが、視界が効かず不完全燃焼でした。

こんにちはぁ~♪

暑さの中、夕張岳登山お疲れ様でしたー!
またまた単独で^^
私もいつか1人で登れるくらいまでになってみたいですー!

湿原あり、笹漕ぎでズブ濡れ、そしてお花あり・・・と、1人でも楽しそうな山歩きですね~^^

続きも楽しみにしてま~す♪

No title

なんだか今年の夏は単独が多いようですね

藪こぎと霧だったようですが
ここは珍しい花が咲いているようなので
その3も楽しみにしてます。

お疲れ様でした。

Re: 忙しいんだ

watanabeさんへ
ありがとうございます。
ミソガワソウでつまずいて…
午前中に小樽へ観光に出かけたので切羽詰まりまして!
> 借りは返せよ。
厳しい指導ですね~
ヒュッテは多分土台部分の乾燥と防虫処理の途中なのでしょう?
馬の背コースどうせ上るなら先にと思いましたが…
無駄にアップダウンあるし、急峻だしまったく同感です。
多分こちらからは二度と登らないと思う(笑)

Re: なんだなんだ!?

Memuroさんへ
前回登ったのは十数年前なのですがこんなに笹漕ぎなかったような気がします…
時期的な関係もあるのかも?
結構ワイルドな感じでしたよ(笑)
確かに肉眼だと真っ白けでした!
> カッパ着たくない気持ちはよ~くわかるけど、やっぱ着た方がよかったんじゃない。
馬の背コースに入り気が付いた時点で手遅れの状態…
山頂付近以外は暖かかったのでセーフでした。

> でもって続編では、前回に引き続いて濡れた尻が出てきたりするんでしょうか?
今回は笹に覆われた足元の見えない登山道で二回ほど!
でもお尻はでません!

Re: TOSIPAPAさん

damerabbitさんへ
夕張岳登ったけど結局山頂の姿は拝めず…
特徴的な釣鐘岩なんて全然見えないし(笑)
その分湿原は幻想的でした。

夕張岳登るときは天気の良い日おすすめします。

忙しいんだ

ミソガワソウ、黄色をとばして何とかアヤメとウメバチソウかな。
これから自分の方を調べなければならなくて忙しいんだ。
借りは返せよ。

勘違いかもしれませんが、
新しいヒュッテの土台は去年もこんな感じでしたけど。

>冷水コースから登ろうと思ったけど面倒~
トイレ借りると戻らなければならないもね。
私も以前、同じ状況で馬の背登りました。
登りは無駄にきつかった記憶があります。

花はここからですね。
楽しみです。

なんだなんだ!?

本当に夕張岳なの?って感じなんですけど~。
まだ登ったことないけど、入山者の多い山だから、笹薮漕ぎなんかとは無縁のような気がしてた。
ガスよりもそっちに驚きました。
とは言え濃いガスですねえ~。肉眼だともっと白く見えたんじゃないですか?

カッパ着たくない気持ちはよ~くわかるけど、やっぱ着た方がよかったんじゃない。
パンツまで濡れたっしょ。これで気温が下がったら、トムラウシ状態だったような・・・。

でもって続編では、前回に引き続いて濡れた尻が出てきたりするんでしょうか?
注意しておきます。

TOSIPAPAさん

夕張岳
お疲れ様でした。
幻想的な雰囲気 もののけ姫のすみか?かな。
登ってみたい 
夕張岳 


楽しみにしていますよ~♪
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。