スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/8/13~15 羅臼にて

雄阿寒岳下山後、翌日天気が良かったら斜里岳か羅臼岳へ登るつもりでしたが朝から雨…
目的地の羅臼へ向かいます。

弟子屈から中標津方面へほとんど信号のない快適な道路が続きます。
パトカーには要注意です!
この辺で捕まったら即免停だろうなぁ…

雨、ガスの中で牛さんがのんびり昼食中~
DSC01187_convert_20120817230124.jpg
モ~ウなんか用かい?と言っていた気がする…
DSC01189_convert_20120817230148.jpg
勝手に撮るなよモ~ウいい加減勘弁しろよ~と言っていたような気がした…
DSC01188_convert_20120817230207.jpg
いくら走っても風景が変わらない…
北海道は広いね!
DSC01190_convert_20120817230232.jpg
翌日、羅臼市街地より羅臼岳をパチリ!
今日登っている人は最高だろうね~
DSC01194_convert_20120817230255.jpg
国後島の山々も綺麗にみえる。
DSC01196_convert_20120817230313.jpg
羅臼オートキャンプ場にてボール遊び、短い夏を満喫するキャンパーで満員のようです。
オートサイト電源付で一泊人区画1500円
フリーサイトは一人300円小学生未満無料 安い!
DSC01197_convert_20120817230333.jpg
この日は暖かかったので屋外にてBBQです。
北海シマエビ旨い~
DSC01215_convert_20120817230354.jpg
豚串、焼き鳥も~
DSC01202_convert_20120817230455.jpg
ジンギスカンも欠かせない(笑)
DSC01214_convert_20120817230416.jpg
デザートも充実!
メロンあり~
DSC01218_convert_20120817230437.jpg
これは?
DSC01224_convert_20120817230530.jpg
特大バケツゼリ~
美味しかったよ!
そういえば8/17は健康診断だけど…大丈夫でしょうか?
DSC01226_convert_20120817230554.jpg
夜も更けて来たので花火も満喫!
DSC01259_convert_20120817230613.jpg
翌日札幌へ向かう途中、道の駅摩周温泉にて足湯に浸る。
DSC01275_convert_20120817230638.jpg
途中、オンネトーに寄り道してパチリ!
雌阿寒岳と阿寒富士がいい感じでした。
DSC01277_convert_20120817230703.jpg

ここから札幌までは写真ありません。
疲れて家族は爆睡モードへ(笑)
途中、日勝峠十勝側は濃いガス、日高側は雨…
札幌まで片道510キロ8時間(高速未使用)やっぱり北海道は広いと実感…

おしまい


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 行って来ました~!

とんぎょさんへ
羅臼日帰りも大変ですね…
パトカーと鹿の飛び出しが無ければ快適なドライブですがね!
やっぱり釣り竿もって行ってるし(笑)

早朝は熊に気をつけて釣りを楽しんでくださいネ~

Re: No title

北海道のくま さんへ
こんばんは~黒岳石室から帰って来たのかな?
羅臼岳は晴天の日に登りたいのですが、タイミングが合いません。
羅臼側の登山口はキャンプ場から登る筈です。
宇登呂側から登るよりきついし、登山客もいないので熊が怖いですね…

キャンプ場は3か所あるのですが今は全部有料になったようです。

行って来ました~!

泊まりたい気持ちはヤマヤマなんですが、日帰りです~。
パトカーは摩周の街付近と、標津から中標津間の道道に居ましたね~!
今日は少し余裕があったので竿持参しましたが、殆どやれませんでした~。
だって、潮は引いてるし真昼間だし魚も居る気配が無かったですしね~。
そうタイミング良く釣れるってもんでもありませんしね~。
来週は泊まりなんで、その時もチャレンジしてみま~す!(笑)

No title

羅臼岳は 初雪が降った後に 反対の ウトロ側から 登ったけど
 途中から また 雪が降り出して トレースが 消えて 道が わからなくなる前に
   降りてきました
羅臼側からだと 親が 登ったことがあるけど 長くて 途中で 降りてきたそうで
 そのあとに続いていた人達も 一緒に 下山してきたそうです

羅臼側だと 無料のキャンプ場も あったのでは??

Re: こんばんわ~!

とんぎょさんへ
おはようございます。
仕事で羅臼ですね~泊まのかな?
今日も暑いので気をつけて行ってらっしゃい。
パトカーには注意ですよ!

この時期はカラフトマスのシーズンですが竿はもっていくのかな?

こんばんわ~!

お晩です~!
明日は仕事で羅臼に行って来ま~す!
片道5時間コースで~す!

Re: 爆睡モード

山男さんへ
我が家は遠出したら大体このパターンですね~
連休中は対向車でも同じような状況が…お父さんは大変ですね!

高速使えば時間は短縮できますが疲れが…
本当、北海道は広いですね!

爆睡モード

 自分以外の家族が爆睡。我が家も良くあるパターンです。
 自分も眠ったら・・・ 何て思いますが、眠くなければいさか
いも無く、静かで運転しやすかったりしますね。
 それにしても、510kmは遠いですねえ!
 楽しい夏休みを過せたようで何よりです。バケツゼリーも美
味そう!
 

 
 

Re: No title

椿の茶屋さんへ
羅臼岳、標高は高くないのですが山容、頂上からの景観といい惹かれますね!
天気良い事と熊が出なければおすすめします。
前回登った時、麓の木下小屋の管理人さんに最近熊は出てないですか?
と訊ねたらここしばらく出てないよ~この前でたのは7日前だからと言われました^^;


Re: メロンと熊

山行蔵さんへ
メロン熊逮捕で調べてみたら逮捕されていたようです…
振込詐欺の容疑みたい(笑)
パトカーとか手錠…



No title

こんばんは。羅臼岳、国道の知床峠から見るあの山の大きさに
感動した覚えがあります。もう22年も前、9月下旬のよく晴れた
日でした。いつか登ってみたいな~

メロンと熊

と云えば、このブログでも紹介されていましたね^^
そのメロン熊、詐欺容疑で捕まった、、記事を以前に
拝見しました。
惜しいですね、このキャラ@@

心から絶賛してたのに、、
取りとめのないコメントになってしまいました。

只、メロンつながりで(笑

Re: こんにちは!

ちびまさんへ
道東方面の地平線まで続く直線道路がひたすら続きます。
市街地を抜けて裏道を走ると次の町まで小一時間信号がないんですよ~
でも撮るものがないので牛さんを撮影してみました。
バケツゼリーは子供の為に作ったのですが大人にも好評!
チビ太郎君なら一人で食べるかもネ(笑)


Re: すごい!

watanabeさんへ
バケツゼリーは2~3家族分あります。
手が込んでいて上と下では味が違うのです!
半分作って冷やしひっくり返した時に割れないように真ん中を削ってから残り半分を入れて冷やすそうです。
食べただけなので聞いた話ですがね(笑)
> 並みの冷蔵庫ではできそうにないから、この辺にご実家の仕事のヒントがあるかもしれないと思いました。
漁師町なんでストッカーは皆さん持っているようです。
羅臼岳晴れていればいい山ですね!
眺めは最高、頂上下の岩清水が美味しい!
熊が怖いけど…

こんにちは!

北海道は、ほんと広いですよね。。
走っても走っても、景色が変わらない・・確かにそうですよね!

牛さん達、カメラ目線で^^かわいいです♪

バケツゼリーに、大量のジンギスカンに・・何人でBBQだったんですか?
しかしビックリする量ですよね!

8時間の運転、お疲れ様でした!

すごい!

このジンギスカンとゼリーは何人前ですか?
と聞きたかったけど、すでに答えがあって。
バケツで作るという発想がすごいですね。
さすが北海道ですね・・ここも北海道ですけど。
並みの冷蔵庫ではできそうにないから、この辺にご実家の仕事のヒントがあるかもしれないと思いました。
いえ、どーでもいい話なんですけど。

Memuroさん、我が家もタレ付は煮込みますが生ラムはベルのタレで食べます。
ただ私の場合、味はよくわからないのでベルでもソラチでも何でもいいです。
生ラムは時々ムショーに食べたくなりますがキャンプか宴会くらいしか食べる機会がありません。

ちなみに、
私、羅臼に登っています。
という、ちょっと自慢でした。
・・やっぱり20年前だけどね。

Re: 凄い

シケさんへ
バケツゼリーはひっくり返す瞬間が大事!
崩れたらゼリーなら喜びが半減します~
味は変わらんけど(笑)
> イイナぁ羅臼とか斜里とか。遠くてなかなか行けない山です。熊も怖いし。
う~ん確かに遠かった…熊も沢山いるね~
でも意外と登山者も多いので怖さを感じません。

Re: No title

Junさんへ
羅臼は遠いねぇ…改めて北海道はでっかいどう~を実感!
8時間あったら海外旅行行けちゃいます(笑)
帰省中食べ過ぎたので山行かないと…

Re: TOSIPAPAさん

damerabbitさんへ
特大バケツゼリーは大人6名子供が3名であっという間に完食!
息子もパクついていました(笑)

いつもは旭川まわりで帰るのですが今回は日勝峠経由なのでそんなに遠回りでないと思います。
日差しが弱かったのでオンネトーの色はイマイチかな?

Re: 盛大にやってるじゃないですか

Memuroさんへ
特大ゼリーは子供たちが喜んで食べていました。
あっという間に完売!
これを凍らせて山へどうでしょう?

ジンギスカンは味付けの場合このパターンが多いと思います。
〆に、うどんを投入のパターンですね~
通常の場合我が家は生ラムをベルのタレでいただきます。
コメしたら食いたくなってきた(笑)

凄い

特大バケツゼリーが凄過ぎる!食べてみたーい。
ジンギスカンは普通野外の場合は網で焼きますが
時には鉄板で野菜とウドンと共に煮て食べたりもします。ウマいですよね♪

イイナぁ羅臼とか斜里とか。遠くてなかなか行けない山です。熊も怖いし。
毎年、羅臼に行けてイイな♪片道510㌔8時間の運転お疲れ様でした^^

No title

羅臼に家族を迎えに行ったって読んだとき
 どんだけ走るんだって思いました

本当にお疲れ様でした。

ゼリーもジンギスカンも、ビールも
大勢でのBBQは楽しそうでいいねぇ

TOSIPAPAさん

おはようございます。
特大バケツゼリー 美味そう イや 絶対うまいと思う!
で 何人で食べたの?
オンネトー よったら相当遠回りじゃないのかなァ~?
お疲れ様でした。

盛大にやってるじゃないですか

ゼリーが凄い!しかも美味そう!
帰り道なんだから、置いてってくれればよかったのに~。
と、ちょっとだけ思いました。

それと、以前、watanabeの兄貴のレポでもあったんだけど、ジンギスカンは煮て食べるんだ。
うちらは焼くよ。だから、焼台では網の上に置くんだよね~。
TOSIPAPA家(&watanabe家)流は、十勝地方では『煮込みジンギスカン』って称して出しているお店が何件かある程度で、焼いて食べるのが主流のような気がします。
同じもの食べてても、食べ方が違うんだと妙に関心してしまいました。
ま、美味しければどっちでもいいんだけどさ。

加えて、何気に『シマエビ』が写りこんでいるところも素敵です。

盛大なキャンプでご家族の方々も、さぞ喜んだことでしょう。
お疲れ様でした。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。