スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/29 上ホロカメットク山(1920m)~十勝岳(2077m) ①

6/29 天気予報は晴れ!
息子も乗り気なので少しだけ遠出して富良野方面へ!

自宅4時半出発
下を走って十勝岳温泉登山口に7時10分到着。
準備をしていると…あれ?
日焼け止めが…
息子の登山帽が…
着替えのTシャツが…
そして自分の登山靴に足を入れたら靴底が!
剥がれた(笑)

一応持って来ていた冬靴で登山開始~
なんか蒸れて臭くなりそうな予感が…

色々あって出発は7時50分
まだ残雪があるんだね~
いきなり雪の上を歩きます。
スタート直後なんだけど雪上歩き
人が一杯の登山道。
遠くに雪渓をトラバースする姿が見える
安政火口下の沢は雪に埋まっていた。
ここを下れれば帰りは楽かもしれない?
安政火口下り沢は雪で埋もれている
意外と快適な雪渓歩き
D尾根取付きの雪渓をトラバース
D尾根に出るとド~ンと富良野岳
富良野岳! いいね~
そろそろかな?とカミホロ分岐を探します。
そろそろ上ホロ分岐かな?
見っけ!頭だけ出た標識、2mくらいの積雪かな?
皆さん富良野岳の模様です…少し不安
皆さん富良野岳なのね…ちょいと不安
雪渓を少し登って休んでいたら息子がどこ行くの?
休憩ついでに試しスベリ(笑)
今回は尻ボを楽しむのも目的の一つでした。
幼稚園の年長さんの頃に息子が作った「ななつぼし号」
尻ボ弐号機は、ななつぼし号(笑)
歓声と奇声が(笑)
声をあげて喜ぶ息子!
あまりにも楽しそうなのでお父さんも参戦!
いい歳のおじさんも楽しいのです。
何度か登り滑りを繰り返しました。
お父さんも滑って楽しい(笑)
雪渓の終わりでピンクテープと階段発見を発見!
コース取りは大丈夫、一安心して小休止です。
ピンクテープと階段を見つけて一安心
ここでまたもや問題が発覚!
途中で購入した山頂用おにぎり、パン、バームクウヘン、飲み物がない…
車の中だね~
前日に詰めた食料と飲み物しかないけど大丈夫か…
でもとりあえず、写真を撮影(笑)
基本の斜め45°どう?
斜め45度を意識して…
長い長い階段を上ると先ほど滑った雪渓が見えます。
帰りが楽しみだね!
尻スベリした雪渓が眼下に見えます
ここまで登ると、一気に視界が開けて
迫力の安政火口と、目指す十勝岳のトンガリが見えます。
迫力の安政火口と尖がった十勝岳がドーン
富良野岳方面
青と緑と白のコントラストが最高!
緑の山肌に雪渓の白が映えるねえー
三峰山の稜線には縦走する登山者が多数見えます。
三峰山の稜線には沢山の登山者が見えます。
そして通過点の上富良野岳へGO!
まずは通過点の上富良野岳へGO


上ホロ山頂にて、カミホロ分岐を見逃してしまい、富良野岳の肩まで行ってしまい三峰山経由で登ってきた登山者が何組かいた模様です。



つづく
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: おお~

Memuroさんへ
オプタテシケ良かったでしょ!
天気最高だったもね~
アップを楽しみにしています~
> フツーは下山の時にやるような気もしますが、待てなかったんですね。
楽しい事は思いついたら即実行するタイプです!
でも面倒事は後回しにするか、やりません(笑)
> 最近我家は、学際の準備だったり、部活だったりで単独が多いんで、
> ちょっと寂しいです。
我家も来年あたりそうなるのかな…
さびしいけど山に好きなだけ登れるよ!

おお~

TOSIPAPA家も晴れてますね~。
いい感じじゃないですか、しかも、まさかの登山途中での尻ボ
フツーは下山の時にやるような気もしますが、待てなかったんですね。
楽しそうでいいな~。
最近我家は、学際の準備だったり、部活だったりで単独が多いんで、
ちょっと寂しいです。
じゃあ、②も期待してますんで。

Re: タイトルなし

ノリかめさんへ
十勝岳は何度も登っていますが、天気に関してはあまり良い想い出がありません…
山麓で晴れていても山頂では真白だったり、炎天下中登ってふらふらになったり…
でも今回は最高でした。
> 帯広方向から流れてきた雲が
> 稜線にあたって垂直に上昇する光景を見たことがありました。
今回も稜線を境に雲が停滞していましたよ!

Re: おはようございます♪

damerabbitさんへ
おはようございます。
今回は忘れ物が多くてね…
いかんなぁという感じです。
山は天候にも恵まれて大満足の一日でした!
> ななつぼし号活躍してるし~。
幼稚園の頃自作のそりがこんな形で活躍できるなんて嬉しいですね。

日曜日は更に天気良かったから素敵な天塩岳を満喫できたでしょうね!

おはようございます。
いい天気で最高の登山でしたね。
昔はよく登りましたが。(笑)
帯広方向から流れてきた雲が
稜線にあたって垂直に上昇する光景を見たことがありました。

おはようございます♪

papaさん
何だかハプニングの山行?
でも快適で何よりでしたね。
ななつぼし号活躍してるし~。
長男君も活躍してるし♪
オイラは昨日
快晴の天塩岳満喫してきました。

Re: お疲れ様です

シケさんへ
えー最初に断言しておきますが今回は完全にヤラセなしのノンフィクションです。
まぁ威張れることじゃないけどね(笑)
ブログタイトルのとおり多少の事ではめげませんが、おにぎりとオヤツが心残りです…涙
幸い前の日にパッキングした、飲み物5ℓ、カップ麺2個、パン2個があったから生き延びることが出来ました!
改めて確認すると、もともと追加分いらなかったかも(笑)
> そんな中でも尻滑りしたり、斜め45°を忠実に守ったりとメンタル面の強さを感じます。
メンタル面の強さと言うか、楽天家とも言うのかな?
> 靴は年数経つと底がベロッと剥がれるって噂なので、
> 自分は応急処置用のテープとヒモ持ち歩いてます。
何度か登山道に靴底が落ちているのを目撃したことがあります。
その人はこの後どうしたのかな?
きっと取れた靴底を拾っていく余裕がないくらい動揺して下山したのかなとか…
応急処置用のテープ、紐なるほど参考にさせていただきます。

Re: No title

山行蔵さんへ
う~ん山行蔵さんに言われるとは思わなかった…
息子は一人っ子なので、父ちゃん役とお兄ちゃん役を演じております?
> >青と緑と白のコントラストが最高!
> お見事です、この景色見られるの羨ましっ
そうでしょ!だから北海道へおいでよ(笑)

お疲れ様です

日焼け止めが…
息子の登山帽が…
着替えのTシャツが…
そして自分の登山靴に足を入れたら靴底が!
ついでに途中で購入した山頂用おにぎり、パン、バームクウヘン、飲み物がない…

うーん。これでもかと言うほど盛りだくさんのハプニング 勿論仕込みですよね?
息子を巻き沿いにしてまでのヤラセ。さすがお笑い芸人一家です。
そんな中でも尻滑りしたり、斜め45°を忠実に守ったりとメンタル面の強さを感じます。

靴は年数経つと底がベロッと剥がれるって噂なので、
自分は応急処置用のテープとヒモ持ち歩いてます。
実際なっちゃった人は見たことないです。でも登山する前で良かったねー!

No title

ダメだな~、子供のおもちゃ取り上げちゃ(笑い
大きな子供だなっ、きっと呆れてんだろうな

>青と緑と白のコントラストが最高!
お見事です、この景色見られるの羨ましっ

つづきに期待!!




Re: No title

marukeiさんへ
コメありがとうございます。
> 言いようのない景色!
> この時期でこの雪の量、さすが北海道。
今年は雪が多かったので特別かな?
でも2000mそこそこの山でしかも7月にこれだけ楽しめるのは最高ですね!
> 親子登山、最高ですね、忘れ物はダメですよ。
反省します。
> 尻セード、楽しそう!
息子以上に自分も楽しみました(笑)

Re: 靴底って

watanabeさんへ
自分も最初はえっ?って感じでした…
登山靴も加水分解を起こして壊れるから注意してね~
みたいな広告見たことあったけどまさか自分のがね…
本当登る前で良かったよ!
> それにしても忘れ物ばかりでどうしたの?
いつもは息子のザックに嫁さんが荷物をパッキングするのですが
今回は私が…でもここで帰るのはあまりにも悲しいので(笑)
> コンビニの買い物まで・・私ならそこで帰るね。
> で、水は何リットルよ?
自宅で用意したドリンクと凍らせた水が5ℓあと追加分が1ℓでした…
幸いな事に飲料水はあったけど、おにぎりとおやつが~涙
弐号機の「ななつぼし号」の滑走性能はすさまじいものがあります!
市販の壱号機「赤い彗星号」スベリはイマイチですが操縦性は高いですね?

サバイバルはこれで終了ですよ~

No title

言いようのない景色!
この時期でこの雪の量、さすが北海道。
親子登山、最高ですね、忘れ物はダメですよ。
尻セード、楽しそう!

靴底って

はがれるんだ。(怖)
・・一瞬なんのことかわからなかった。
登る前でよかったね。
それにしても忘れ物ばかりでどうしたの?
コンビニの買い物まで・・私ならそこで帰るね。
で、水は何リットルよ?

そう言えばうちにも「コシヒカリ号」だか「きらら397号」だかがあったな。
中に段ボール入ってるヤツだろ。
怖ろしく良く滑るんだよね。
そこの準備だけはぬかりないんだ。

サバイバルな続きをお待ちしています。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。