スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/29 上ホロカメットク山(1920m)~十勝岳(2077m) ②

上富良野岳山頂直下には大きな雪渓が残っていました。
雪渓手前にはお花畑が!
エゾカンゾウかな?
日なたではチングルは終盤
キバナシャクナゲが満開!
本当の登山道は左上だけど、涼しい雪渓歩きの方が気持ちがいい!
暑いので山頂直下の大きな雪渓を歩く
雪渓の谷側に上がると富良野岳(奥)と三峰山(手前)
三峰山は名前の通りピークが三つ…だから登らない。
雪渓の谷側からは富良野岳と三峰山
登山口から続く道、う~ん登ったね!
登山口の凌雲閣から続く道
途中で尻ボを楽しんでタイムロスがあったから上出来かな?
途中尻ボで寄り道したけどほぼ2時間で到着!
富良野岳と雲海、奥には芦別岳と夕張岳も見えました。
富良野岳と雲海
右奥に小さくトムラウシ、左には目的地の十勝岳、そしてこれから向かう上ホロカメットク山
左奥に十勝岳、中央は上ホロカメットク山、右奥にはトムラウシ
安政火口と見事な雲海、遠くには暑寒別岳の山頂も見えました。
安政火口と見事な雲海
写真撮影が終わったらお隣の上ホロへGO!
登山道の脇にはお花いっぱい!
上ホロへの登山道はお花がお出迎え!
迂回コースも考えたけどまだ先があるから一気に下ります。
急斜面下に上ホロ避難小屋と奥に目指す十勝岳
急斜面に出来た大きな雪渓とお花畑!
尻ボで一気に滑り降りようか迷ったけどね…
上ホロ避難小屋の水場の上には大きな雪渓
お腹が空いたので、手持ちの食料でお昼ごはん!
カップ麺用のお湯を沸かしている間に息子は…
また尻ボ(笑)
お湯を沸かしている間に尻ボ(笑)
昨年の秋に新しくなったドアをメンテナンスしていました。
みんな大事に使おうね~
避難小屋のドアのメンテをしていた。
お花畑を眺めての山カップは格別!
避難小屋の周辺はお花畑
カップ麺とパンと山コーヒーを楽しんだら出発!
息子のザックを避難小屋へデポして十勝岳まであともう少し?と言い聞かせます(笑)
目標の十勝岳が近くなってきたゾー


つづく


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: TOSIPAPAさん

Memuroさんへ
気が付かないけど過去の写真と比べると少しづつ伸びているようです。
まだチビだけどね…いつか抜かれるんだろうな~

「ななつぼし号」幼稚園の頃に作って、捨てるに捨てられなくてね…
でも今回は大活躍でした!
今回の尻ボ作戦は大成功でした。

Re: ピンク

シケさんへ
雪の上を歩いて山頂には一面のお花畑!
これだも山歩きは止められないですね~
山肌にはへばりつくようにイワウメもさいていました。
> それにしても息子さん尻滑り三昧で楽しそう♪
どうやらツボにはまったみたい(笑)
> 三峰山は登らない?  
三峰山は、花畑もあるし空いているのですが精神的な消耗が激しいですね(笑)

Re: こんにちは^^

ちびまさんへ
こんにちは~
この時期にこれだけ雪があるのは珍しいかな?
残雪が多いと絵になりますね!
テンション上がりまくりで疲れ知らずでした。
登山の後は、富良野や美瑛の観光地巡りもできますよ~
北海道に来た時は是非寄ってみてね!

TOSIPAPAさん

息子君、たくましくなってるじゃない。
ザックがフィットしてきてるし。
お父さんのガタイがいいから、これから益々似てきそうだね。
我家は娘×②だからさ~、何か羨ましいな~。
でも、尻ボに興じちゃうところが、めんこいよね。
①で書き忘れたんですが、我家の手作り尻ボは『ほしのゆめ』でした。
何か懐かしい。。。

ピンク

一面ピンクのコザクラ綺麗ですね~
今時期はイワウメも真っ白に咲いてるんでしょうね?
それにしても息子さん尻滑り三昧で楽しそう♪

三峰山は登らない?  
それわかる(笑)




こんにちは^^

素晴らしいお天気と素晴らしい景色!!
こんな景色を独り占めしたいですー!

山の緑と白い雪渓、空の青・・絶対空気美味しいだろうな~~♪
TOSIPAPAさん親子が羨ましい^^

Re: TOSIPAPAさん

damerabbitさんへ
おはようございます。
上ホロ避難小屋には6~7名の宿泊者がいたようです。
カラフルな山ガールも数名いました。

少し大きいかな?と思ったザックもいい感じになってきました!
気が付かないけど育っているようです。

TOSIPAPAさん

う~ん
パパさん
思い出があるので 懐かしいですよ。
サンキュー

行きたくなりまする~w

長男様 
かっこいいぜ!
ザックもサイズが「あってきたね」

Re: この画像のどこかに

watanabeさんへ
> 小さな男の子を連れた若いご夫婦とかスキーを背負った青年とか見なかった?
うん確かにいました…
あと大きな三脚で撮影していた単独の男性とか?
でもスキーを担いだ男性はもしかしたら自分達より後方かもしれない??
> 花なんてあったっけ~?
え~見えなかったの?
> そのピンクっぽい一面はコザクラでしょうか?
避難小屋のまわりはエゾコザクラとイワウメが一杯咲いていました。

この画像のどこかに

私がいるような気がします。
小さな男の子を連れた若いご夫婦とかスキーを背負った青年とか見なかった?

上富良野手前の雪渓は私も下りで使いました。
涼しくて足に優しかったな~
上富良野~上ホロ間はなんかあんまり記憶がありません。
なんで自分がそっちに向かって歩いているのかよくわからないほど疲れていました。
花なんてあったっけ~?

そのピンクっぽい一面はコザクラでしょうか?
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。