スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/22 十勝岳…①

9/22早朝 山部自然公園太陽の里キャンプ場は快晴!
今回は芦別岳に登る予定でした…
でも体力に自信のない嫁さんが、途中で下山する可能性も考慮して十勝岳~美瑛岳へ変更しました。
結局これが判断ミス…

芦別岳も綺麗に見えてますね…
秋晴れだよ~
いい感じでしょ~ガシガシ登るぞーって感じですね。
朝日を浴びながら出発‼
望岳台の駐車場はほぼ満車でした。
麓は晴れてるけど…
望岳台に到着したけど…
今日のルートを説明、まず正面に見える十勝岳へ登り…山頂が無い(笑)
十勝岳も…涙目
そして左に見える美瑛岳…涙
美瑛岳がありません…(笑)
ちなみに大雪方面も雲が多いねえ…
大雪方面も雲の中みたいだね…
気になる芦別岳は…こっちよりいい天気のようです。
こりゃ判断ミスだわー
きっと晴れると信じてあっという間に避難小屋へ到着。
順調に避難小屋到着
避難小屋周辺にはシラタマノキ
可愛らしいシラタマノキ
もう終盤なのかな?
もう終盤かな?
山頂方面は暗い雲が…
なんか嫌な感じ…
下は晴れているのに、今日は雲が低いのかな?
麓は晴れているのに…
雲の中で寒くテンションの上がらない息子。
テンションの上がらない息子
天気はパッとしないけど沢山の人が登ってきます。
天気が悪いのに沢山登ってますね~
写真では伝わらないけど風が凄いの(@_@;)
写真じゃ伝わらないけど強風で凄く寒い…
山頂が近づくにつれ天候が更に悪化
これは100%晴れないね~
ニット帽が欲しい…
顔と耳が冷たくて、鼻水が止まりません…
山頂直下は飛ばされそうな強風…さみ~
山頂到着だけど…
皆さん岩影で丸まってました。
風が強くてめちゃ寒む~


山頂の気温は手元の温度計で5℃…
風も強かったので体感気温は0℃以下だったと思われます。
これからの登山は防寒対策を軽視してはイケないと実感した山頂でした。

その②へ続く
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: TOSIPAPAさん

damerabbitさんへ
ニット帽は必須ですね~顔と耳が冷たかった…
> 寒くって手がムクムって?
自分の場合は、重たいザックで血行不良になり、途中まで汗かいていたので軽い脱水症状
山頂直下でカッパを着たのですが山頂休憩中に体が冷えてしまったのかも?
あとはシモヤケ?
息子も下山途中で手がむくんでいました。
ストックを使って登ると血行が良くなるのでむくみはなくなると聞いたことあります。
> カイロもタップリ持って行きましょうね。
今回はカイロ忘れてました…

Re: 寒そう

シケさんへ
あれ?この時期こんなに寒かったかな~と思いました。
去年は暖かったので夏山シーズンが短くなって損した気分です。
荷物は増え、着替も面倒なんだよなあ…
> その② ~ 厳しい自然の中で家族の絆が深まる編 ~  楽しみにしてます。
家族の絆も厳しいからなあ…

TOSIPAPAさん

これからは「冬装備」だよね。
お疲れ様でした。
寒くって手がムクムって?
初めて聞きました。
カイロもタップリ持って行きましょうね。

寒そう

22日がこんな寒い日だったという情報があったので
23日はしっかり冬装備で登山しました。
しかし晴れると暑いんですよねぇ 曇ると涼しいけど風吹くと寒いしね。
秋は難しいですね。でも毛糸の帽子と手袋はこれからは必携ですね。
その② ~ 厳しい自然の中で家族の絆が深まる編 ~  楽しみにしてます。

Re: わかりました

Memuroさんへ
> 何故、芦別岳ではなく十勝岳に登ったか理由がわかりました。
芦別岳は嫁さんを途中でデポ?したり、下山させた場合、熊や長い登山道が不安ですからねえ…
十勝岳なら単独で下山させて、自分と息子は美瑛岳、富士を満喫出来ると思っていました。
完璧な計画だったのに…
> 結果的に、十勝岳はガスガスで強風で、無茶苦茶寒かったんですね。
> トムラウシと同じですね。
> あの天気予報じゃ、晴れてると考えてもおかしくないし、
本当に寒かったです、寒さで手がむくみました?
根雪になる前のラストスパートですね。

Re: キャンプ場

watanabeさんへ
> このキャンプ場って芦別の登山口にところだね。
そうです。ここで前泊するのもありだと思います。
いいキャンプ場でした、この時期は登山者が目立ちました。
>
> 十勝の雲はあんな感じですよね。
> 東から雲が流れてきて頂上付近をすっぽり覆いつくすような。
> 私も経験があるのでわかるような気がします。
晴天の日に十勝岳を登るのは難しいですね…
> そしてTOSIPAPAさんは雲男(?)だったのですね。
雲男、ガス男?
一緒に登ると、もれなく厳しい北海道の自然がおまけでついてきます(笑)
一緒にどう?

わかりました

何故、芦別岳ではなく十勝岳に登ったか理由がわかりました。
結果的に、十勝岳はガスガスで強風で、無茶苦茶寒かったんですね。
トムラウシと同じですね。
あの天気予報じゃ、晴れてると考えてもおかしくないし、
しゃあないですね。

山はもう冬みたいなもんなんで、冬山装備が必要ですね。
あとは、いつ根雪になるかだな~。それまでの間、何とか楽しみましょう。

キャンプ場

このキャンプ場って芦別の登山口にところだね。
駐車場の横にだだっ広い平場があったのがそれなんだきっと。
いや~実に残念でしたな。

十勝の雲はあんな感じですよね。
東から雲が流れてきて頂上付近をすっぽり覆いつくすような。
私も経験があるのでわかるような気がします。
そしてTOSIPAPAさんは雲男(?)だったのですね。
やっぱり一緒には登らない。

まあ、登ってみないとわからないよね。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。