スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/9 忘れ物の山…

2/9 冬は山へ行く機会も減り体重増と体力の低下が気になる今日この頃…
本日は気温も-5℃と昨日より暖かな予報です。
でも、スノーストックと軽アイゼンは外の物置に収納して雪の下(雪の中ではない!)…
ストックはスキー用の物を使い、ツボ足と手持ちのスノーシューで登れそうな近間の山をセレクト。
前日の様子だと手稲山or阿部山?
遅めのスタート自宅を10時半出発
平和の滝登山口11時20分
ここでカメラを忘れた事に気がつく…
おまけに携帯も△✕□%>?

だから今回は写真が一枚もありません~

昔の手持ちのスノーシューが山で使えるかのテストが課題なので登ります~
登山口を出てすぐの送電線を越えて左に阿部山への分岐を発見。
渡渉してスノーシューを装着しましたが、結構な急登でツボ足の方が楽だったかも…

ヒーヒー息を切らし汗をかきかき登っていると、途中軽快に下山する単独のご婦人と単独の男性スライド、ここでアウターと帽子を脱ぎフリースで登り続けます。

阿部山は初めてなので、登るとピークがまた登るとピークの繰り返しで心が折れそうに(カメラも忘れたし)なりました。

稜線に上がると雪庇が付いた尾根歩きが始まりまたニセピークかなと思っていたら1時間30分で山頂へ到着!


山頂には7~8人の団体さんが昼食中でした。(モン〇ルのスノーシューツアーだったようです。)

山頂でパンとコーヒーを飲み携帯で山頂標識を撮影しようとしたらピーと音がしてバッテリ切れ(笑)
今日は別な意味で凄い日なのかも…

カメラが無いとやる事も無いので即下山開始。

冬道が固まっているのでスノーシュ履いたままだと歩きにくい。
尻ボも忘れた…

途中の沢の下に山スキーのトレースを発見!
深雪方が歩きやすいのでスキーのトレースを追ってみました。

途中クマゲラのドラミングにビックリしたり…
エゾリスと遭遇したり…
でもカメラが無い(笑)

14時10分登山口着


今日の反省と次回への課題


今日は柔らかめの防寒靴で登ったのでもっと硬めの靴の方が楽かも?

下りはスノーシューを外してアイゼンか尻ボの方が楽かな?
ガリガリのクラスト斜面でなければ手持ちのスノーシューでもそこそこ行けそう?

気温は低いのに汗はかくんだね…
暑いので帽子をかぶらなかったら、襟足と髪の毛が凍っていた…
山頂で背中に入れたタオルを抜いたら、タオルが立った(笑)
自分は汗かきなので着替えは必要みたいです。

最後に手荷物のチェックは入念に!(これ重要)


色々な意味で勉強になったお山でした。
次回はカメラを持って登りたい阿部山でした。

おしまい


















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 忘れ物

シケさんへ
>多すぎ(笑)
今回は特に酷かったですね…
書いてなかったけど、コンロも持参したんだけどカップ麺も車の中でした…
これだけ忘れ物したので次回以降は大丈夫! 多分…
> カメラ忘れるとヤル気なくなりますよね~
本当、このまま温泉入ってラーメン食べて帰ろうと思いました。
> スノーシューはバンド締めるので靴は堅めの方が痛くなくてイイでしょうね。
使用した防寒靴は少し大きめで柔らか目なので下りの際につま先と足首に負担がかかるみたいです。
> ワタシも猛烈な汗かきです。冬も暑いです。-10℃以下が歩きやすいです。
> 登りは半袖アンダー、夏用の超薄長袖、超薄フリース、軍手です。
> 下りは長袖アンダー、中厚フリース、ウィンドブレーカーに着替えて軍手です。
汗を考えたら、-10℃以下の方が歩きやすいのは同感ですね。
なるほど、行き帰りで装備が違うんだー
次回自分の場合は、アウターの調整を細目に行いね着替え、タオル予備あと忘れ物チェック(笑)だな~



Re: たまには

watanabeさんへ
> 文章だけのブログも新鮮かと。
写真なしだと文章力が無いので苦労します。
> 阿部山はね、しっかりした踏み跡があるときはアイゼンのほうがいいですよ。
> それとスノーシューを楽しむのなら平和の滝でなく霊園のほうから登るといいよ。
スノーシューのテストがメインだったので装着したまま頑張りました。
外すのが面倒だったのかも?
帰りは固まった踏み跡を下るのが辛くてコースアウトして沢沿いに深雪を楽しみました。
今度霊園コースも行ってみます。

> 私も汗っかきの体質だと思うけど、皆様のブログを見ているとそれとはなんか違うように感じます。
> だって冬は寒いことが多いも。
寒かったのは山頂で体が冷えた時だけかな~
> 指先なんていつも冷たいし、時々1本だけ指の色が違ったりします。(怖)
暑くて途中から軍手一枚でした。
指の色は絶対変わりません!
もし指の色が変わったら病院へ行った方が良いと思う…
> ただTOSIPAPAさんはスマホじゃないと思いますがいかがでしょう。
> そして単に充電を忘れただけだと思います。
図星です(笑)

Re: TOSIPAPAさん

Memuroさんへ
> いろいろ忘れたようですね。
> 私なら、やる気なくして下山してるかもしれません。
真面目に登山口で温泉に入ってラーメン食べて帰ろうかと思いました(笑)
でも今回の目的は手持ちのスノーシューがどれくらい山で使えるのか?だったので…
結果はガリガリの斜面でなければ案外使えそうでした。

携帯はガラ携なのでwatanabeさんの指摘とおり充電していなかった…(笑)

今回は速乾半袖シャツ+背中にタオル+薄手の長袖+フリース+アウター出発、途中でアウターを脱いだのですが
既に汗だく状態でした。
山頂では髪の毛バリバリ、木にかけたタオルが凍ってしまって帰路は使えませんでした。
状況をみながら、面倒くさがらずに早めの対応がポイントですね!
次回いろいろ工夫してチャレンジしてみます。

忘れ物

多すぎ(笑)
人のこと言えない体質ですけども、多すぎ(笑)
カメラ忘れるとヤル気なくなりますよね~
よく登りましたねTOSIPAPAさん。エライ!
スノーシューはバンド締めるので靴は堅めの方が痛くなくてイイでしょうね。
次回カメラ忘れないことと、携帯は電源切ってった方が良さそうですね。
ワタシも猛烈な汗かきです。冬も暑いです。-10℃以下が歩きやすいです。
登りは半袖アンダー、夏用の超薄長袖、超薄フリース、軍手です。
下りは長袖アンダー、中厚フリース、ウィンドブレーカーに着替えて軍手です。

たまには

文章だけのブログも新鮮かと。
阿部山はね、しっかりした踏み跡があるときはアイゼンのほうがいいですよ。
それとスノーシューを楽しむのなら平和の滝でなく霊園のほうから登るといいよ。
M体質用のルートですが人がいなくてもちろん道もなくて面白いと思います。
登れば頂上に着きます。
それにしても忘れ物が多すぎるような気がします。
去年も十勝のほうでなんか忘れていなかったっけ?

私も汗っかきの体質だと思うけど、皆様のブログを見ているとそれとはなんか違うように感じます。
だって冬は寒いことが多いも。
指先なんていつも冷たいし、時々1本だけ指の色が違ったりします。(怖)
携帯はバッテリーの消耗が激しいので、最近は電源を切っていることもあります。
寒い時期に下山したら残量「0」ということもあるんですよね。
ただTOSIPAPAさんはスマホじゃないと思いますがいかがでしょう。
そして単に充電を忘れただけだと思います。

TOSIPAPAさん

いろいろ忘れたようですね。
私なら、やる気なくして下山してるかもしれません。
TOSIPAPAさんはえらい、よく頑張りました。

スマホのバッテリーは、山の中だと、基地局探して電波出しまくるんで、
あっという間に消耗しちゃいます。更に、低温に弱いので尚更です。
なので、私は冬場山に入るときは、機内モードにしておいて、
防寒着にくるんで持ってってます。
いろいろ気を遣うやつです。

汗だくは、私も一緒ですよ。意識してかなり軽装にしててもそうです。
シケさんもそうだって書いてありました。汗だくじゃない人っているのか?
でも、watanabeの兄貴はそれほどじゃないような気がする。
ほら、基本、代謝低い人じゃないですか。指先冷たいっていつも言ってるしさ、
きっと、我々高代謝組にはない苦労があるに違いありません。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。