スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/5 富良野岳~カミホロプチ縦走

土曜日が息子の部活がお休みという事で久しぶりに親子登山へ!
息子も部活で体力に自信が付いたのか富良野岳~上ホロ~十勝岳の縦走の計画でした。

でも天気が…お昼から回復傾向だったのでとりあえず出発!
十勝岳温泉駐車場着は7時半、翌日のイベントの関係なのか満車でした。
かなり下に路駐しスタートとなりました。
登山口まで遠い…帰りがつらいかも~
今シーズンは晴れ男かと思っていたのに…
雲の中へ出発!
天気予報では昼には回復のはず?
昨年と比べ残雪が少ない感じがします。
短い雪渓の横断が2ヵ所くらい。
今年は残雪が少ないねぇ~
気温が低いので息子も嫁さんも順調、少し寒いくらいでした。
あっという間に肩分岐へ到着。
何処かのフォーゲル部かな大きなザックを背負った団体さん、避難小屋泊まりかな?
この後三峰山方面へ向かっていきました。
こんな天気でも登山者多数…みんな物好き(笑)
きつい登り階段を登り終えると南斜面の花畑の中を進み山頂へ向かいます。
あちこちで感嘆の声とシャッター音が!
そして渋滞も(笑)
登山道はお花畑渋滞…
凄いね~の連続でした。
ガスに霞む残雪とお花畑
登山道脇の可憐な高山植物に魅了されっぱなしでした。
昔は花なんて興味なかったのに歳をとると感性が変わるのかな(笑)
息子に色々説明するも反応はイマイチでした。
061_convert_20140706095224.jpg
これで晴れていたらここでテン泊したいと思ったり…
いゃ~見事な花畑でした。
雲上の楽園
2時間40分で富良野岳山頂到着、でも何も見えません。
でも山頂は真っ白…涙
即下山して、肩分岐で小休止後、三峰山へ向かいます。
この向こうにある筈なんだけど…
この向こうに目指すカ上ホロ十勝岳が…ある?
息子と嫁は山頂と勘違いしていた手前の前峰、この後のアップダウンを説明するとテンションが下がるので細かい事は説明なしで(笑)
あれは残念ながら山頂ではありません…
振り向いて先程までいた富良野岳方面
振り向くと富良野岳は雲の中
地味にお花が多い三峰山、ナキウサギの鳴き声も聞こえるけど姿は確認できませんでした。
お花畑ロードが続きます。
もう少しで山頂だよ~
頑張れ!
雲が少しだけ取れてホコ岩がチラリ
山頂かと思ったらまた下がりそして登る…
登ったのに下がってまた登る…
本日二座目の三峰山到着!
やっぱり白い…
山頂はやっぱり白い(笑)
晴れそうもないし、腹も減ったので凌雲閣をバックに山BK。
凌雲閣をバックのはず…
BK食べたら晴れた…
BK食べたら十勝岳が…BKもうない 涙
晴れたから上富良野岳へ向かうとまたガスが…
上富良野岳へ向かうとまたガスが…
ガスが濃くなり
まっ白…~
飛ばされそうな強風…寒いわ~
そして強風…
上富良野岳手前はこんな状況…
さらに白い世界へ(笑)
本日三座目、上富良野岳到着!
でも真白け…
やっぱりここも白い世界…
十勝岳へ行きたがる息子と父、もう下山したい嫁(笑)
とりあえず上ホロへ向かうことにします。
迫力の安政火口
本日四座目、上ホロカッメットク山到着!
やっぱり真白け…
真新しい山頂標識立て直したのかな?
残念ながらここも…白かった
十勝岳に未練タラタラの息子を説得し下山開始。
またくるよ富良野岳!
また行くよ富良野岳
また今度ね十勝岳!
次回は晴れた日がいいなぁ~
十勝岳も待っててネ!
そういえば、登山者名簿が見慣れない書式の物になっていました。
氏名、住所、下山後のチェックが無いタイプ?
個人情報だからかな?
何かあった時等役に立たないような気が…
どうなんだろう?

天気がイマイチでしたが久しぶりの家族登山、花見も出来たし良しとします。

おしまい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Re: No title

北海道のくまさんへ
>下山のチェックが あろうと なかろうと
>よっぽど特別でなければ警察は動かないでしょうね
森林管理署のホームページには個人情報保護の観点でと表記がありました。
多分家族が遭難届をだして初めて登山者名簿を確認するのでしょうね…
でも名前も書かない名簿だと遭難者が入山したかも判らないし捜索の手掛かりにはならないと思います。
私自信も駐車場が一杯でとか天気が悪いので他の登山口から登る等色々なケースが考えられます。
変更した場合は家族へ連絡するとか考えないと…
登山は自己責任とよく言われるけど何かあったら結局当局や多くの人に迷惑をかける結果につながるのは間違いない事実!
無事に登って無事降りてくるのが最優先ですね~

Re: No title

山行蔵さんへ
> トップの写真、黄緑色のザックカバーは息子さんですよね
> 結構な重さのザックに見えるのは気のせい??
ハイ気のせいです~
ザックは大きいけど中身は3人分のカップラーメンと遭難しても2日は行けそうな大量のおやつです。
ちなみに私のザックは3人分の飲料水担当だったので13キロありました(笑)
>7枚目の写真はチングルマでしょうか?
はい見渡すかぎりのチングルマ畑でした~
北海道の短い夏が始まりました。
暑いのは苦手だけど今登らないと夏山シーズンがアッという間に終るんだよね…
山行蔵さんも早く来ないと秋になるよ!

No title

こんにちは・・・

トップの写真、黄緑色のザックカバーは息子さんですよね
結構な重さのザックに見えるのは気のせい??

7枚目の写真はチングルマでしょうか?

北海道も夏本番のようですね~。



No title

下山のチェックが あろうと なかろうと
 よっぽど 特別でなければ 警察は 動かないでしょうね
  だって ニュースでも よく聞くでしょう 登山や山菜取りなどで 山に入って
    帰ってこないので 家族が 警察へ 連絡して 捜索願を 出したと
      大雪山の管理人がいる 登山口では 危なそうな 登山者が 降りてこなかったら
       連絡が 入るかもしれないけど それ以外の 無人の 所は 皆無でしょうね
だから 入山届 登山届って 遭難した時に どこを 捜索するかの 手掛かりに なるものです
 そんな ものですので 山の上では 転ばない は 怪我をしないことへ つながるし
  迷ったら 引き返す 動かない 予備の食料は 日帰りでも 持つ ツエルト 予備の服など
   非常な時の物や サバイバルなど ちらっとでも 頭の隅に 入れとくなどや
    遭難して 生還した話や本なども 知識として 入れた方が いいのかも
安全に登って 降りてくる これが 基本ですね

Re: No title

北海道のくまさんへ
十勝連峰は大好きな山域なので毎年何度か行きますが天候に関しては相性良くないです。
何でだろう…片思いなのか(笑)

今回初めて見る書式でした。
名前、住所、下山のチェックが無いタイプの登山者名簿で万が一の時は、何にも役に立たないと思いました。
個人情報対策でしょうが、記入する意味がない!

Re: お疲れ様でした。

Tarochanさんへ
コメントありがとうございます。
いつも読み逃げしていました _(._.)_

小学校低学年から始めた息子との登山も中学の部活の影響でなかなか都合つきません…
テン泊して、山頂からの日の出、輝く天の川など見せたいのですが残念です。

少し寂しいけど今後は登りたいお山へガシガシ行こうかと(笑)



No title

ここって 晴れたことが 皆無では??
 こっちでは 登山口に 入山届の ノートが ないから 遭難した時は
  大変から 後は ある所は ポストタイプで その方が 情報が 洩れなくて いいかもね

お疲れ様でした。

息子さん、元気で頼もしいですね♪

今度は息子さんとテント泊縦走でしょうか。
男二人で色々と計画立てれそうで羨ましいです♪

Re: No title

ちびまさんへ
我が家も息子がバトミントン部に入部したので登山は激減しそうです。
チビ太郎君も野球あるしねぇ…
中学生になったらもっとお出かけできなくなるので今のうちですよ!
チングルマを見に北海道へいかがですか?

Re: お疲れ様でした

今回は途中でお花見登山と割り切ることにしました。
この時期の富良野岳は初めてでしたがやっぱり凄いですね(花と人)!
息子は十勝岳にこだわっていましたが、十勝岳行っても花ないし…
また今度天気の良い日に登りたいと思います。
> 三峰山は登ったり下ったりがやだけど
> 花がキレイで癒やされますね。
登って下りての繰り返しがね…嫌い(笑)
でも人少ないし、ナキウサギや花も咲いていて魅力的かな~

Re: やっぱり

watanabeさんへ
富良野岳肩あたりですれ違っていると思うけど…
ですよね~若い女性と一緒のニヤケタMemuroさんは想定外(笑)
> 息子君はこんな天気でもやる気満々でなかなかよろしいかと。
> もう少し一緒に山を楽しめそうですね。
部活の休みがあれば何度かは付き合ってくれそうです!
そのうち友達優先になるんでしょうね~
> ただ、この天気は何とかしてやれよ。
> お酒やめれば晴れるんじゃないか?
天気ばかりはどうもなりません…
お酒をやめるのは絶対無理です。

Re: TOSIPAPAさん

Memuroさんへ
30分差ならどこかでスライドしてますよね?
> 多分、私が若い女性と一緒だから気付かなかったんでしょう。
Memuroさんは山ではいつも強面なのでニヤケタMemuroさんは想定外だったから判らなかった?
決して隠れたわけじゃありません!

No title

こんにちは~♪
ファミリー登山、羨ましいな~^^

チングルマも見頃ですね!
実物、見てみたいなぁ~。。

お疲れ様でした

ガスでも花が咲いていれば満足ですよねー
三峰山は登ったり下ったりがやだけど
花がキレイで癒やされますね。
息子さん中学になって体力増強しましたね。
父さん抜かされる日も近い?
まだしばらくは一緒に山行ってくれそうで良かったですね(^^)

やっぱり

どこかですれ違っているね。
まあ、若い女性と一緒のMemuroさんは想定外だろうから仕方ないのかな。
普通に考えるとあり得ない組み合わせだもね。

息子君はこんな天気でもやる気満々でなかなかよろしいかと。
もう少し一緒に山を楽しめそうですね。
ただ、この天気は何とかしてやれよ。
お酒やめれば晴れるんじゃないか?

TOSIPAPAさん

写真からすると、多分、30分くらいの差ですね。
多分、私が若い女性と一緒だから気付かなかったんでしょう。
うん、そうに違いない。
ちなみに、デカザック軍団は、北大の登山愛好サークルとのことです。
確かに、ワンゲルや山岳部にはないゆる~い集団でした。

多分、三峰山前後で、オレンジのデカザック背負った、
がタイのいい女性連れの人とすれ違ってると思うのですが、
それが、白雲岳で一緒だったWさんです。
重量の1/3以上が写真撮影機材という、
プロはだしの写真愛好家さんですよ~。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。