スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/3 知床横断道路

1/3天気が良かったので冬期間通行止めの知床横断道路をスノーハイク!
5月中旬までの通行止めだって…
5月中旬迄長い通行止め
あまり人が入らないのかな?
行けるとこまで行ってみよう!
本当は人も立ち入り禁止なんだよね…
こんなところ歩いたり。
今年は晴れ男?
前日の足跡かな?
快適な舗装道路歩き?
快適なスノーハイク~
快適快適と思ったら…
足跡とボブスレのあと?
雪の少ない隧道内は歩きにくいねぇ…
キツネの足跡かな?
人の足跡の上に足跡が…
汗かきなのでアウターを脱ぐ、青空が気持ち良い~
青空にテンションアップ!
熊越の滝入口の看板発見!
昔、猟師が熊の親子をしとめようと追いかけてこの滝までたどり着き行き止まる。そこで母熊は必死で子熊を滝の上に登らせようと押し上げた。その姿を見た猟師は哀れに思いその熊を見逃すことにした。それから羅臼の熊は人を襲わなくなったとか、熊が滝を越えて往来したことからその名前が付いたとも言われている
ちょと寄ってみよう~
沢に降りるも踏み抜きが多く途中で諦めました。
結局、滝には行けず…
歩きやすいけど高度は稼げず…
まぁ行けるとこまでだから良いけど
歩いている割には高度があがらない…
ガードレールは雪の中、吹雪いてもし落ちたら…
ガードレールは、ほぼ雪に埋没
ちなみにこんな感じの道路を歩いています。
高い橋脚!
太陽は出ているけど吹雪模様に!
そして猟銃のバーンと乾いた音がやたら聞こえます…
撃たないでね…
晴れているのに・・・
風が強くて凄く寒い、帰るかな~
風が強く物凄く寒いのです!
風を避けて休憩ポイント到着。
風を避けて山ランチ
少し早いけど、今年初の山ごはんを食べて帰ろう!
お腹いっぱい~
息子と二人でスノーハイクしようとヤフオクで購入した新しいスノーシューです。
結局フラれたけどね(笑)
1万ちょいの割には使いやすい優れものでした。
国内モデルでなく海外モデルの輸入品らしい?
P1160048_convert_20150110203926.jpg
軽く歩きやすいし、グリップ力も十分!
P1160049_convert_20150110203950.jpg
ヒールリフターも装備
ゴム穴で調整するので取り付けが少し面倒かも?
P1160050_convert_20150110204040.jpg
お腹いっぱいになったらから帰ります。
風に消されかけの自分のトレース
消えかけた自分の足跡…
いつもだけど、下山したら晴れるし…
下りると晴れるのはいつものパターン
道路標識が目線の下に、意外と大きい!
同じ目線だとデカいのね!
下山後は熊の湯へGO!
折角だから入って行こう~
身体はポカポカだけど相変わらず熱い…
おじ様達ヒートショックにご用心(笑)
おじ様達のセクシーショット

おしまい
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いつも・・・

山行蔵さんへ
> 思う・・・
> 鍋デカすぎ~~
大は小も兼ねるのです!
デカ盛りのカップ麺の時便利でしょう(笑)
コーヒーも沢山飲めるしね~
難点はザックがデカくなる事かな…

Re: TOSIPAPAさん

damerabbitさんへ
今年も宜しくです!
スノーシュー追加購入したけど息子にフラれるしね(笑)
結局、自分用で使うのかな…

Re: コワーイ

シケさんへ
観光道路は歩きやすいけど長いですね…
いつかリベンジしたいと思います。
>雪に埋もれたガードレール下がこわー。
>「ちょっとぶら下がってみました」
> みたいな写真が欲しいところでしたが
下をのぞいてゾっとして後ずさりしました(笑)
銃声のせいか鹿にも遭遇できず…
ウェアは目立つ色にしないとダメですね~

いつも・・・

思う・・・
鍋デカすぎ~~

お疲れさんでした。

TOSIPAPAさん

遅くなりましたが
明けましたけど おめでとうございますね。

スノーシュー
格安でしたね。

お疲れ様でした。

コワーイ

雪に埋もれたガードレール下がこわー。
「ちょっとぶら下がってみました」
みたいな写真が欲しいところでしたが
撮ってくれる人がいなかったんですね。
せっかくスノーシュー買ったのに(笑)
鉄砲打ちが近くにいる恐怖はなかなかなもんですよね?
流れ弾がかすって行ったとかもなかったようで
ご無事でなによりでした(^^)

Re: No title

北海道のくまさんへ
こちらこそよろしくお願いします。
>間近で オジロワシは いいな~~
やっぱりオジロワシですよね!
山の中でなく市街地で遭遇するとはビックリでした。
>羅臼側だと登る人は少ないね
>宇登呂側だとツアーもたくさんあるかね
町の山岳会の人たちが泊まりで入山したようです。
ガイドさんを手配しないと冬の羅臼岳は無理ですね…

No title

今年も よろしくお願いしますね
 間近で オジロワシは いいな~~
  羅臼側だと 登る人は 少ないね
   宇登呂側だと ツアーも たくさんあるかね

No title

watanabeさんへ
宇登呂は無理だよ…
天気が良ければ知床峠まで行って羅臼岳の写真をと考えていました。
結局猟銃の音と顔が冷たくて半分程で撤退でした。
また来年かな~

ここはね、

ウトロに着いてしまいました~
という、オチが欲しいところです。
次回がんばるように。
な~に、キミならできる。

スノーシュー、なかなか良いじゃない。
今冬はかなりやる気ですね。
あんなとことかこんなとこをすでに予定されていると思います。
早くどっかに行ってください。

それと、
食い物持ちすぎです。
プロフィール

TOSIPAPA

Author:TOSIPAPA
食べる事とお酒が大好きな49歳 男性
ピークハント、タイムにはこだわらず
山頂や森の中での飲み食いに幸せを感じる変な登山者
かなりのメタボ系 

北海道 札幌市在住 


登山、キャンプ、イベント
息子との出来事、食べ物、
その他なんでもあり不定期な更新です。

息子が小2の時に一緒に樽前山登山へ
それ以来独身時代やっていた登山熱が再燃

息子も中学生になりお父さんと遊んでくれないので
週末は一人さびしく近くのお山へ!


夏は山に、キャンプ
秋も山
冬、春はたまにスキーとインドアレポートとぼやきが中心かな?
更新もかなり気まぐれ…

名言・格言集
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

累計カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。